2018年6月 2日 (土)

5月メモ

今年に入ってから、なぜか、昼食、夕食時には、インスタントだが、味噌汁を毎日啜るようになった。

連休中、身内がお仏壇参りのため、訪ねてくる。
私が将来についての話をすると、かなり否定的なことを言われた。
まあ、確かに、私は人生で大きく失敗しているせいか、仕方がない。
今後は、家のことよりも、終活も見据え、老人ホームのお金を貯めるべきだとも言った。
他人の考えを変える、、、というのは、殆ど無理な話。
まあ、私は、反論できず、ただ、聞くしかなかった。

最近、猫のマキとシロと、
 あと何年、生きられるのだろうか?、
 元気で過ごせるのはいつまでだろうか?
とか、

 マキが膝の上に無理やり乗ってきて、癒してくれるのはいつまで続くのだろうか?
と思うようになる。

連休明けも、気温の変化が激しく、最高気温が15度以下が2日間続いた。
なので、これまた、衣類、寝具の調整がうまくいかず、体調が本調子に戻らない。

5,6、土日、 セコカンの過去問開始。
7日、月、定例のリハビリ
8日、火、夜は疲れて、勉強出来ず
9日、水、定例のクリニックは、連休明け、ということもあり、かなり混雑。
11日、金、週末ということで疲れて勉強出来ず
12日、土、セコカンの過去問AMを解くも、復習も含め、6Hかかる
13日、日、セコカンの過去問PMを解くも、復習も含め、6Hかかる
   土日は、これだけで、ほぼ終わり
14日、月、気温も上がり、帰宅後、部屋の最高温度計の指示値は、28度を指していた。
   なんだか、先月も今月も、春らしい日が殆どない、、、というか、寒かったり、急に気温が上がったり、、、という日が多い。
15日、火、Excel関数のCOUNTIFSが思うように、カウントしない。
   長時間かけてイロイロ調べたら、=<ではなく、<=が正だった。
   ほんのちょっとしたことで、大幅に時間をロスする。
、、、今更ながら、イロイロ資格を調べる。
16日、水 NHKのニュースで、、、GDPの減少は、若者の中古品購入による個人消費の減少が原因だという。
   幾らなんでも、いい加減にしろ、、、という感じ。
   あきらかに、使える手取りが減っているのに。。。
18日、金、注射。
   これからは、3W→4Wのインターバルに。
   電気治療も、週2→週1の通院へ変更。
   2次試験の過去問を見るも、全く解答が想定できず、焦る。。。
   というか、落胆。
   ~これでは、とても試験は無理だ。。。
   1~4月の勉強方法は、全く身についていない。
   間違った勉強方法だったのだろうか?
   残り期間は少ない。今後の勉強方法を模索する。
   金曜日は、疲れて、勉強は無理。。。
19日、土、庭の木が伸びてきたので、剪定。
   定例のマッサージと買い出し。
   セコカンの過去問AMで終わり。
20日、日、セコカンの過去問PMで終わり。
   結局、
    平日は、3日間、1次試験本の2回転目
    1日は、セコカンの復習(終われば2次試験にチェンジ)
    土日は、エネ管の過去問、
     2次試験の2回転目+過去問か?
    で、進めてみることに。
21日、月、段々、気温が上がってきた。
    猫の餌は、間もなく、いつものメディファスがなくなり、新たに、腎臓を考慮した準療法食へ。
    夜は、いつものネットラジオを聴く。
    かれこれ1年近くになるが、月曜のこのネットラジオを聞くと、同世代の生活、考えが良くわかる。
26日、土、いつものマッサージと床屋、スーパーへ。夜は、従妹と長電話。
27日、日、町内のゴミ拾いの日
    エネ管の過去問テスト開始~ただ、思うほど点が取れないことと、以前、勉強したことが、全く頭に入っていない、、、まずい。。。
28日、月、定例のラジオを聴く。
     もう、月曜日は、このラジオを聞かないと、1週間が始まらない感じ。
30日、水、久々にチオビタドリンクを飲んだら、薬品の味が濃く感じられる。
     味覚が変わってきたせいか、味の濃いものが受け入れずらなる。
     いつからか、毎朝飲んでいるお茶も、一番安いやつだと、不味くて飲めず、下から2番目のやつを飲むことに。

2018年5月 2日 (水)

4月メモ

齢のせいか、朝起きるのが、だんだん辛くなってきた。
目覚ましが鳴っても、ベッドから起き上がれない。
いつまでも寝ていると、猫のシロが気になって、ベッドの上に乗ってきて、起こしてくれる。

3月月末、医師の勧めで、寝る前のアモバンを止めた所、明け方から目が覚めるようになり、再び、服用。
アモバンではなく、マイスリーの中止にチャレンジすべきだったが、まだ、薬を減らすのは無理な感じがした。

1日、日曜日、物凄い疲れる事案が発生する。
流石に3週連続の遠出は疲れた。
2日、月曜日、夕方、疲れが吹っ飛ぶ位、悲しい状況に出席。
15年ぶりにお会いした方もいた。
これからの困難や、様々な思いが錯綜するなかで、代表の方の、
 「○の○○○において、一緒に○を歩いて欲しかった」
の声には、本当に涙がこぼれてきた。
この日のことは、一生、忘れることはないと思う。

勉強の方は、イマイチ捗らない。
昨年12月より準備本から始め、今年1月より本格的に開始したが、
 450+400+500+100=1450ページ、の1回転目が中々終わらない。
今後の進め方として、GWの連休をうまく使い、
  1級試験 GWよりテスト開始、5月よりテスト連続、読み直し
  1次試験 GWよりテスト開始、5月より2回転目
  2次試験 05/06までに読破、5月よりテスト開始、6月より2回転目
  エネ管  GWよりテスト開始、5月以降はテスト
と考えている。
ただ、2種の試験は、内容が高度の為か、ページが全然進まず、見通しも見えず、悶々とする。

更に、色々な合格体験記のブログや過去問を見ていると、別途400ページクラスの本を新たに読まないと、出題範囲がカバーが出来ず、ダメなことが判明。
、、、流石に、今年に3つの資格を取ることが、かなり困難かと思われる。

中旬以降も、花粉症が収まらず、鼻水が出て支障が出る。
タリオンの在庫がなくなり、代わりにsatoのストナリニSを飲むが、眠気がひどく、これまた仕事にならない。
点鼻薬を買い、様子見中。

仕事では、偶々、約20年ぶり位になる方とお会いした。
風貌が全く変わっており、(或いは、私の記憶が完全になくなっていたせいか)、最初は、誰だか、思い出せなかった。
恐らく、60歳過ぎの方だと思う。
60歳を過ぎて、遠くへ出張して、以前みたいに働く、、、
~とても私には出来なさそうだが、私の周りを見回しても、最近は60を過ぎても働いている人が多い。
確かに働かなくては、年金までのシノギがないときついが、私には、以前と同様に働くほど、体力的にも精神的にも無理な感じがする。。。

そう思い、有資格業務につこうと、今は一生懸命勉強しているのだが。。。

21日。3年ぶりに都会の某所へ。
ここはどういう訳か、おしゃれな街で、歩いている自分が恥ずかしくなるほど。。。

23、月、激しい悪寒がして早めに退社。
24/火~ 38度の熱を出し、激しく体調を崩す。
睡眠薬を飲んでいても、38度の熱で、夜の2時に目が覚めた。
で、昔もらって、とっておいた熱さましを飲んで、なんとか一時的に熱を下げて、寝るほど。
この熱さましの薬を飲むも、38→37→38度の繰り返し。
この薬がなかったら、目も当てられない程、状況は悪かった。
かなり汗をかき、パジャマがしめぼったくなるほど。気温が上昇していることもあり、毛布を外す。
今回、今迄に経験のない位、風邪?で体調を崩した。
GWの連休がなかったら、どうしよう?という感じ。

まだ、これを書いている今も、体調は万全ではない。
年をとると、風邪の治りも悪いのだろうか?
なので、勉強のほうは、体の調子が普通でない為、殆ど進まず。。。かなりマズい。

原因としては、やはり、今月は疲れるまで動き回ったせいだと思う。

2018年3月25日 (日)

3月メモ

3日 久しぶりに猫を定期検査へ連れて行く。
いつものことだが、猫をキャリーケースに入れる時が一苦労。
入れた後も、すごい悲しい声を上げて泣く。
今回は、血液検査を実施。結果、マキの腎臓の値が正常範囲ぎりぎりと判明。
今後の与える餌について、リン酸値の低い、腎臓病を考慮した餌に変更を検討。
ただ、数年後には、療法食も視野に入れなければならない。
自分もだが、猫も年を取った、、、と感じた。

11日 久々に、押入れにしまってある布団を全部干す。
ついでに、羽毛布団から化繊の布団に交換。
結局、今シーズンは、アンカを使わずに済みそう。
庭に、今年初めて、除草剤を撒く。
昨年受験した某資格証が届く。
この資格は、難易度も高くない為、それ程、有利には働かないが、とりあえず、何かの足しになれば、、、という所。

3月に入り、ずっと花粉症を我慢してきたが、外出するたびに鼻水がかなり出て、我慢の限界。
昔とっておいた、鼻炎薬、タリオンを朝夕飲む。
肩のほうは痛みは殆どなくなったが、まだ、腕を背中を自由に掻くことはできない。
季節は少しずつだが、暖かくなっている。
外出時のジャケットも、日に日に、薄いタイプを着用。
中旬から、昼間はいている股引を途中から脱いだりし始める。
仕事のほうは、少しの残業でも、苦痛に感じる。
最早、残業出来ない体質かも。
今年に入り、不動産のほうは、何も作業をしていない。
殆ど、忘れかけている日もある。
そう考えると、なんと不動産は、楽なものだろうか?
但し、儲かればの話だが。。。

勉強のほうは、相変わらずモチベーションの維持に悩む。
また、1月の土日程、勉強時間が持たない。よって、ページが進まず、目安としている、GWの連休前までに、ある程度、1回転させておく目処が難しく感じられる。。。

中旬、急に、腰のあたり、椎間板のあたりに激しい痛みを感じ、通院中の整形外科で診てもらう。
現段階では、一時的なものか、継続的なものかは、不明。。
とりあえずは、痛みどめの薬を飲んで様子見。
なので、予定していた、春のお彼岸のお墓参りは延期することに。

定例の年1回の眼科の検査は、異常部位の進展はなく、ほっとする。

18日、久々に東京へ。

カフェでコーヒーを飲んだ後、春夏用のスーツを注文。果たして着る日はくるのだろうか?。
関西出身の方から、人生輪廻のお話を伺う。

23日、金曜日。会社で、某事案について、予定時刻に行っても、前の方が随分、長引いていた。

、、、これはもしかして、、、の想像が見事に的中。

体格、風貌からは、とてもそんなふうには見えないのだが、やはり、つらい思いをされている人がいるんだと。。。これで二人目。

24日。土曜日、午後、かなり壮絶な人生を過ごしてきた方から、お話しを伺う。

帰りがけのスーパーでは、会社の同僚の方と偶々会い、想像はしていたが、忘れられない事態が起きたことを聞く。今後、どうなるのだろうか?、と共に、私自身の考え方にも影響が出るかもしれない。

世の中は、どうも不況で厳しいみたい。
この20年間で、平均年収は、約80~100万円も下がっている。
ニュースでは、空前の好景気というが、庶民の暮らしは苦しくなる一方。
国有地払下げの公文書書き換えに関わった、財務省、森友問題で総理の支持率が30%台に急落。
安倍政権はどうなるのだろうか?

2018年2月23日 (金)

2月メモ

1月末、四苦八苦して、確定申告を作り上げ、e-taxで送付。
年に1回しか作業しないので、いつも、ソフトの操作に手間取る。

体のほうは、内視鏡の検査は異常なし。
久しぶりの検査だったが、お決まりのごとく、かなりの苦痛を味わう。
高齢者には、この検査自体、すごく、身体的にかなり重い負担だと思う。
あとは、CT検査の結果がどう出るのか?
CTの検査直前、造影剤を注射され、体が火照ったような気分になり、ああ、もしかして体がどうかなる時は、こんな気分になるのだろうか?と、びっくりした。
検査結果は、後日だが、そう重篤ではない気がする。

勉強のほうは、毎週末、参考書を開くが、問題が難しすぎて、なかなか捗らない。
最初は、問題の答えをノートに書いていたが、時間の無駄と思えてきた。
なので、解く、というよりも、答えをそのまま読むようになった。つまり、まずは暗記。。。
さらに、答えの内容が判らず、別の解説書や本を開いて調べるような状態が続き、このレベルは、果たして受かるレベルには程遠い状況のように思えてならない。
今のところ、毎週末、勉強しているが、気分転換がうまくできず、少し煮詰まってきた状況。
どう、モチベーションを維持するのかが、難しい所。

この問題を解くために使っている電卓は、普通の10桁しかなく、12桁用を探す。
手帳サイズをアマゾンで取り寄せたりするが、2回も失敗。
√計算がなかったり、±のボタンがなかったりで、どうも、大きいサイズしか、条件に見合うものはなさそう。
でも、問題回答用紙を広げた机の上で、サイズが大きくなるのは、少し不安。
また、正式に使うとしても、予備用も必要となるため、結局2台買わなければならない。
少し考えてみる。

肩のほうは、3週間おきに注射を受ける。
先日は、エコーを見ながら、関節のスキマに注射され、痛くて、声すらあげられなかった。
いろいろな病院を頻繁に通っているが、整形外科は、来院患者の動作が、あきらかに変なので、ああ、体が悪いんだな、、、と直感で納得してしまう。
これが、他の科だと、外見からは判らないので、一体、どこが悪いんだろうか?と想像してしまうのだが。

猫はすこぶる調子がいい。
ただ、猫も年を取り、2匹とも、9.5才。少し、高齢猫の仲間入り。
マキは、いつも、私がごはんを食べるテーブルの椅子に座ると、膝の上に乗ってくる。
シロは、自分からは、絶対、私の膝には乗ってこない。
なので、シロは、たまに、私の膝に乗せてみる。そうすると、大抵、眠ってしまう。
ほんとうは、シロも膝の上が大好き。遠慮しがちの性格だが、本当に、いいやつだ。

今シーズンの冬は寒く、北陸では、数十年ぶりの積雪。
我が家の給湯器も2回程、水道管が凍結。
ただこれは、もともと巻いてある保温材が薄っぺらいせいか、いつもの大工さんに頼んで、ちゃんとした厚いやつに巻きなおしてもらった。
最初は、凍結防止ヒーターでも要るのか?とも思ったりしたが、大工さんの言い分だと、この地域では、そこまでは必要なさそう。
冬になる前に、大工さんに相談すればよかった。
自宅のポストには、外壁塗装のチラシが頻繁に入るようになった。
塗装をして、ちょうど10年経過、アクリル系で塗装したので、来年か、再来年、塗り替えが必要かもしれない。

精神面では、ほんの少しずつではあるが、天気の良い日には、コンマ数パーセント、良くなった気がする。
ただこれも、天気が曇りの日には、すぐに後退してしまうのだが。
先日も、図面を探しに、10年ぶり位に別の工場へ行ったが、またもやフラッシュバックというか、体が震えてきた。
もう、以前のようには戻らない、、、と思えた。まあ、仕方なし。

最近は、風呂に入っている最中、ドリンク剤を飲むようになった。
少しクセになりそう。

2018年1月25日 (木)

1月メモ

今年の冬は、いつもの下着では、風通しが良すぎるので、体型にぴったしの綿の下着を出した。
かなり昔に買っておいた新品だった為、イマドキなら、ユニクロのヒートテックになっていたかもしれない。
また、いつもは、布団で使うアンカも、今シーズンは珍しく使っていない。
ただ、寝る直前まで、机の下のアンカは使っているので、布団の中までは、不要になったんだろうか。

年末は、珍しく紅白を見る。
普段、テレビを見ない為か、随分、新鮮というか、世の中はこういうのが流行っているんだ、、、という感じ。
元旦、、、こちらに来て、初めて、朝10時に、地域の氏神様へ初詣。
小さな本殿の中では、20人位?、氏子の方と思われる人達が、新年の祈願?を行っていた。
その後、市内のまた別の大きな神社に行き、お札をもらう。
2日から、1週間ぶり?に、本格的に勉強開始。
4日から、出社。初日は、体を慣らす感じ。
5日、腹痛が耐えきれず、市内の病院へ行くも、検査が、3週間後で、更に結果を聞くのが1か月後。。。
~心の中では、あり得ない、ということで、、、
週明け、9日に、地域の最も大きな病院へ。
 そうしたら、今年の週初め(月曜は祝日で休日の為、火曜が、週初めになるため)か、病院はかなりの混んでいた。診察は、3時間待ち。
結局、検査は、22日、30日と、2回に分けて行うが、少し早くなった。

勉強のほうは、今のところは、土日に実施。
参考書が2冊で、850ページもあることから、毎月、各100ページ位進める計画を立てる、、、としたいが、内容が難しく、1問解くのにも、30分~1時間かかるのはザラで、全然、進まない。
これでは、平日も、勉強しないと、全く追いつかない。
ただ、平日、1~2時間勉強するとしても、仕事で疲れた状態から、精神的に、勉強出来るまで心を持ち直すのが苦しい所。~どうしたらいいのか?、かなり悩む。
資格試験は、欲を言えば、3つ程受験したいが、流石に、範囲が広まることから、2つだけに絞ろうか?、と今の所は考えている。
ただ、その内のひとつが、申込み期間が来月に迫っているため、早めに判断しなければマズイ。
とりあえず、申込書だけ取り寄せる。

肩の痛みのほうは、少しづつではあるが、痛みは引いてきた。
腕は、ほぼ、上がるようになったが、まだ、力は入らない。
背中側へも、自由には動かせない。
背中を掻く位になれば、ウレシイのだが。。。

仕事のほうは、久しぶりに現場に出る日があった。
いつもの如く、整備の方他、含め、古くてきれいではない、環境負荷がものすごい高い雰囲気の中、あちこち人が動いていた。
これを見て、フラッシュバック、、、というか、もう、自分には、無理だと確信めいた印象を受ける。
以前みたく、この環境下で、現場調査やトランシーバを持って走り回るのは、、、もう、体力的にも精神的にも無理、、、と感じる。
いつまで、今の職場に居られるんだろうか?とか、イロイロ考えてしまう。
まず、健康面からして、今の状態では、前みたく、バリバリ働ける状況には、ないのだが。。。

2017年12月30日 (土)

12月メモ

10、11月と食べ過ぎたせいか、お腹が太り気味な気がする。
机に座っていると、時々、お腹が、きつく感じる。
また、前かがみの姿勢になった時も、お腹がきつく感じる。
~なので、12月より、ご飯の量を減らしているが、結果はまだ不明。
単に、太っただけなのか、それとも、胃腸?、臓器がらみの不調なのかは、まだ判らない。
仕事絡みで、ある物の見積を受け取る。
~金額を見たら、○×億円。。。
~ホントか?、有り得ないような金額に言葉が出ない。
一体、これから、どーして行けばいいのか、悩んでしまう。
(会社なので、一人で悩んでも、仕方ないが。)
11日、長い懸念事項はひと段落。あとは、事後処理のみ。
代理人が私に内緒で、物事を進めていたので、少し不信感が残るも、仕方なし。
16日、品川でコンサート。電車事故の影響で少し開演が遅れ、少し苛立ったが、まあ、終われば、そんな些細な事はどうでもよく。
やはり、この30年間、他の人も、泣いていたんだな~と思うと、みんな一緒なんだ、、、と思った。
また、今迄、この限られた人数~観客で続けてこられたのも、演奏側としては、一人の天才的なキーボーディストのおかげでもあることが判った。
コンサートの終了後は、久しぶりの3本締め。
23日、川崎大師へ、恒例のお護摩を頂きに。
今年は、まだ、早いせいか、ただで本堂のお参りをする人は少なかった。
29日、久しぶりのお墓参り。
昼はいつもの鰻重を頂く。実家の水道メーター交換の立ち合いを終え、ちくわを買って、名古屋へ。
打合せを2件こなし、夜、帰宅。
流石に、行きも帰りも新幹線は混んでいたが、ネット予約で指定席を確保していたので、座れてほっとする。
新幹線も、事前のネット予約がないと、乗ってられない感覚を覚える。
30日、ご近居の方から、頂きもの。~ただ、自分では、消費出来ないので、知り合いの方へ持っていったら、驚愕?の事実が判明。
、、、そうなんだ、、、と思いつつ、受け取ってもらった。
今年は、珍しく、年賀状も、お年玉の送付も、早目に終わらせることが出来た。

2017年12月11日 (月)

11月メモ2

16日、木、午前中、会社を休み、某場所に立つ。
まさか、自分がこのような椅子に座り、答弁をするとは、夢にも思わなかった。
ただ、今の段階では、詳しいことは書けない。
18日、土、2週間おきの注射。
19日、日、所属するクラブ会員のから、ある乗り物にお誘いを頂く。
場所は、千葉県流山市。
朝イチに行き、そこから、人生初体験。
自分がこんな乗り物に乗るなんて、想像もしたことなかった。
この体験も一生忘れないと思う。
26日、日、早起きして、神宮外苑の銀杏の紅葉を見る。
関東に来て、初めてここに来たが、確かに、この銀杏並木はすごいと思った。
その後、銀座に行き、デパートで、冬物のスーツをオーダー。
2時間位かけて、店員さんが、体のあちこちを採寸してくれる。
上着、ズボンとも微妙にサイズを変更してくれ、10万円もしないスーツなのに、ありがたかった。
出来上がりが楽しみ。
そもそも、作業服しか着ない私にとって、スーツが必要になる時期は来るのだろうか?、という疑問もあるが。
お昼は、東京スクエアで。

勉強のほうは、取り寄せた本をざっと見たが、果たして、今から頭にはいるものなのかどうか?、非常に疑問を感じたほど、難しい。
年齢的にも厳しいが最後のチャンスだと思って、もう少し、継続。

2017年11月18日 (土)

11月メモ

今年の春位からだろうか?
首のコリ、というか左右に振った時に、骨がポキポキ鳴らなくなった。
3日、この3連休を利用して、最後の追い込み。
4日、土曜日、肩の注射は、今回からヒアルロン酸に、また、周期も、2週間おきに。
ただ、痛くて、夜、目が覚める、ということはなくなった。
5日、3週間ぶりのマッサージ。

来年用の資格試験の本を取り寄せる。
ただ、今の資格では、差別化出来ない為、どうしても、上位の資格が必要と感じる。
また、一段と輪をかけたような難しさで、悩める日々。

12日、日曜日。東京で資格試験。
前日にホテルで、数時間かけて直前勉強したせいか、簡単な問題だが、何とか乗り切れた感じ。

10月メモ

肩の痛みが増すばかりで、病院を変更する。
今迄通院していた所は、医師が2代目の息子で私立大学卒。腕もイマイチな感じ。
リハビリルームは、歌謡曲が流れ、雰囲気も、???な感じ。
病院には、院長のものと思われるベンツが数台留まっている。
なので、少し遠いが、専門医の資格を持つ、国立大卒で、地元でも評判のいいクリニックへ変更。
ここでは、毎週、注射と、平日週2回、電気治療を行うこととなった。

勉強のほうは、イマイチ捗らず、焦りを感じている。
15日、日曜日、久々の休日出勤。

ここの所、秋雨の影響と、天気が悪く、気温の変化が激しい。
なので、今迄、毛布だけから、布団に替えたりと、衣服他の模様替え。

肩のほうは、相変わらず、調子が悪く、痛みを感じる。
今月に入り、毎週、土曜日に打ち始めた注射も3本目。
特に、睡眠中に痛くて目が覚めるので、これだけは、何とかならないか?と思う。

20日、金曜日、合格発表。
何とか、一つ目の資格に合格。翌21日には、早く目が覚めてしまった。
人生、こんなにも、ある安心感?、というか、夢?の一歩へと踏み出すと、うれしくなるものかと思った。
少しずつではあるが、将来について、心配しなくてよい、自らの選択肢が増えたことは、何にも替えがたい気分になった。
多分、この日の出来事は、一生忘れないと思う。
実は、この日が来るまでは、結構、心配していたりもした。
もし、滑ったら、来年、どーしようかと。
あることの、証明、という問題や、来年の勉強のスケジュールもあるし、少しでも、負担を減らさないと、どう、来年のスケジュールを組めばいいのか、予定もたたない位だった。
22日、日曜日
台風が近づいている最中、アクアラインを渡ってコンラッド東京で打合せ。
地下の駐車場へ車を止めることができたので、雨に全く濡れずに、建物内へ。
彼との打合せも、これで8年目。いつまで続くのだろうか。

I物件のほうは、12~20日まで、風呂場のリフォーム実施。
26日より、入居となり、これで全物件が満室。
ただ、今年は、全般的に、入居さんの要望工事を実施しているので、実質、今年の取り分は全くない。
賃貸経営って、今更ながら儲からない、というか、築40~50年の物件の割にしては、効率?、利回りが低すぎ、失敗かと、時々思うことがある。
まあ、様子見。

2017年10月 8日 (日)

お墓参りはまたもや延期

09/23の週は、ようやく仕事が落ち着いたので、急遽、09/29はコンサートへ。

午後、半休をとり、高速を運転し、会場へ。

早目についたので、コンビニで弁当を買い、開演前に腹ごしらえ。

平日の金曜日。しかも、少し距離のある会場なので、観客は200人位。

コンサート中は、やはり、様々な思いが込上げ、涙が止まらなかった。

この30年間、つらい事ばかりあったが、仕方がない所。

09/31、I物件へ、残ったアミドの交換行く。

が、またもや、築古物件の独特の困難さがあり、交換出来ないのであきらめる。

10/05、会社の知人に、肩の事を話したら、上の良いクリニックを教えてくれた。

早速、10/06、あさイチに予約をとり、午後、診察。

結局、4時間位かかったが、治療法もしっかりしており、信頼できそう。

10/07、本来なら、実家へお墓参りの予定だったが、肩の痛みで中止。

I物件のほうは、入居も決まり、これで満室達成。

しばらくはのんびりしたい。

«お墓参りは延期