« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

○岡家のラーメン

昨日の会社帰り、初めて○岡家のラーメンに行った。

どうも、チェーン店らしく、ネットで調べると、東日本を中心に出店しているみたい。

ぴろきちは、無難な塩ネギラーメンを注文。

で、麺の固さ、スープ、油加減を聞かれたので、

 「全部、普通でいいですよ~」

と言ったが、あとですかさず、

 「油は少なめにお願いします」

と言い直した。

、、、25分待つこと、ようやく、ラーメンが来た。

ううっ、見るからに、油っこい、一体、油の普通とか、多め、にしたら、どうなっていることやら。

、、、食べた後、これは胃に持たれる。

まあ、若い人ならいいかもしれないが、ぴろきちの軟弱な胃腸にはムリ。

2009年7月29日 (水)

身内の海外転勤

本日は、兄が海外転勤する日だ。

一昨日に携帯電話で少し話したきりで、会ったのは今年の3月に実家関連で帰省した時だった。

次に会うのは、いつのことやら。

もしかしたら、数年後になるかもしれない。

無事で居て欲しい。

自分の携帯と、家の固定電話を、安い国際電話に繋がるよう、契約の準備もしなければ。

あと、最近、肩こりは殆どなくなった。

以前は、首を左右に振ると、必ずボキボキ鳴っていたが、これも収まった。

背骨のコリも殆どなくなり、ここ1ヶ月位はマッサージにも行っていない。

が、しかし、ここ数日、イマイチヤル気が喪失気味。

暑くなってきたせいだろうか。

2009年7月27日 (月)

眠れない

昨日は殆ど眠れなかった。

2~3時間置きに目が覚める。

未だに薬を飲んでいるというのに、どうしたことだろう。

昼寝をしたせいか、風呂上りに黒酢を飲んだせいなのか、夜、部屋に出てきた大きな蜘蛛を殺してしまったせいか、扇風機をかけなかったせいか???

なんだろう~。

今晩は、22時前には寝なければ。

2009年7月26日 (日)

久々に不動産情報

が廻ってきた。

1件目は都内のRCマンション。

~駐車場もなく、狭い敷地で、冬は日が当たらないような都会の物件。

 パス。

2件目は、東海地方の、積算4億。売値2.5億円。

~積算割れしてかなりお買い得のようなだが、3割も空き部屋があり、これまた、パス。

3件目。

~これまた、東海地方。

 ネット上では、売却済みとあったが、契約が2度も流れて、未だ売れ残り。弁護士が介入しており、競売になるかも、とのことだが、とりあえず静観。

暑くなってきた

関東地方は、この1週間くらいは戻り梅雨みたいな感じだった。

でも、昨日、今日の土日は晴れ。

で、結構、暑かった。

家の中の2階は、温室状態。

リビングのエアコンは朝から付けっぱなし。

部屋の中でボーッと過ごした。

夏が来た感じ。

2009年7月21日 (火)

朝の目覚めが悪い

なんだろう?

今日は目覚めの調子があまりよくないのだが。

昨日、焼肉を食べたせいかな?。

これから、もう少しさっぱりしたものにしたほうがいいんだろうか。

2009年7月20日 (月)

ヤル気が起きない

3連休も終わってしまった。(>_<)

なんか、この連休はかなりモチベーションが下がって、ポジティブな気持ちになれなかった。

一体なんだろう???

しかも、今日は夕食に焼肉を食べたのに。

イマイチ、おいしい、とは感じられなかった。

年をとったせいなのか?それとも???

~早くお盆休みこないかなあ。

2009年7月19日 (日)

町内会

今日は1ヶ月ぶりの町内会。

(内心、この3連休は外して欲しかったのだが。)

話を聞くと、秋のお祭りで、来月あたり、奉賛金を集金することになった。

ううっ、町内の皆さん、素直に払ってくれるかなあ?

それはそうと、最近、不動産物件情報がパタリと来なくなってしまったが、どうしたことだろう???

2009年7月13日 (月)

お見舞い帰省

昨日の土日は、1ヶ月ぶりに帰省した。

入院している身内の体調は、あまりよくない。

ここ、数日で、ようやく、点滴も外され、久々に入浴したみたいだ。

だが、4月に比べ、反応が少なくなったようだ。

声を掛けても顔の表情に変化がない。

今後、どうなることだろう。

それに引き換え、私自身の体調は良くなってきている。

半年位前までは、朝、3~4時位にトイレに起きていたのが、今は起きなくなった。体調がよくなりますように。

2009年7月 6日 (月)

レバニラ炒めで胃が痛い

昨日の夕食は惣菜コーナーで買ったレバニラ炒め。

で、レバーがやたらとデカカッタ。

それでも、かなり食べ残したつもりでも、あとになってから、胃が少し痛くなってきた。

朝鮮人参をここ半年位、摂取しているので、そんなに胃腸は弱くないはずだが、年をって、胃腸も弱ってきたのだろうか?

これからは、もう少し無難な肉にしよう。

2009年7月 2日 (木)

3K職場の現実

最近、よく思うのだが、、、

ぴろきちは代表的な3K職場、簡単に言うと、金属産業、3交代現場、、、

があるところに勤務しているのだが、この産業は、危険が多く、単純な作業でも外国人を雇えない。

(別に、単純作業なら外国人を採用しろという趣旨ではない。)

例えば、くず鉄の収集でもケガをしたり、ベルトコンベア廻りから落ちた石炭をスコップで掬うにしても、ベルトコンベアに巻き込まれて災害になったりと、、、。

安全上の問題で、簡単に、短期、長期の派遣社員が働く、などということは、基本的には無理なのだろう。(すぐに災害が出てしまうので。)

で、結果、これらの作業が、下請けの3次、4次受けの会社に外注され、日本人が働くこととなる。

また、給料もかなり安い。しかも、外注作業費節約の為、年々給料が減り、勤続年数が、十数年の人でも、給料が300~400万円とかしかならない。

安い賃金で、本当に、危険、汚い(現場に行くだけで真っ黒になったり、紙の服を着たり、、、)、キツイ職場なのだが、最近、IT産業とか、介護の職場も3K職場だ、、、~というネットの掲示板を、時々見るのだが、本当の所、どうなんだろう?。

2009年7月 1日 (水)

半年が過ぎた。

早いもので今年もあと半年。

着実に夏に向かっている。

何とか、1件くらいは、収益物件を購入したいものだ。

今日も職場で、夏に向けての安全決起集会があり、屋外の広場で、構内で働く1000人超の様々な人が集まった。

ぴろきちの職場は3K職場でもあるので、事ある毎につくづく感じる。

私は気づくのが随分遅れたのだが、働くこと、収入を得ること、に関して、

カラダを酷使し、危険な目に合う労働こそ、給料が低いこと、

反対に、デスクワークに近く、危険な目に合うことが少ない仕事ほど、給料が高い傾向にあると。

仕事とそれに対する対価とは、???だろうと。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »