« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

アパートの空室率、家賃相場

が一発でわかるようになった。

ホームズの、見える!賃貸経営

これを見ると、空室率は、まあ、全国平均は、ざっくり2~3割か?と思われる。

ところが、なんと、ぴろきちの住んでいるエリアは、近隣の市も含めて約50%と、極端に高い地域であることが判明。

これでは、新築アパート投資も再考か???

2009年9月27日 (日)

不動産屋さんへ連絡、競売物件見学

前回の新築アパートが中止になって、また最初からアパート用の土地探しが始まった。

この土日から、不動産屋さんへtel開始。

イロイロ電話で話していると、中には、今年の初めにぴろきちが入札した築20年の中古アパートを再生して売りに出している業者さんがいた。

この業者さん、約8000万円で落札して、聞けば12000万円で売ろうとしているらしい。

既に、半分の6000万円はもう売れたらしいのだが。

で、この業者さんから、今、コレコレの約1200坪の土地が競売に出ているのだが、、、という話が。

今、敷地にどれだけ、建物が建てられるか検討してるんですよ、、、。

ということで、早速、現地を調査したが、地目が山林。

おまけに敷地の1/3が傾斜地で、土地開発から行うイメージ。

素人が手を出す物件ではないなぁ~ということで、撤収。

一体、誰が落札するのか様子見。

2009年9月23日 (水)

実家に帰省

5連休。

自治会に参加。

10月は町内のお祭りの準備で土日はかなり忙しくなるみたい。

その後、実家に帰省。身内の入院見舞い。

今の病院は、2009/04/15に転院して以来だが、6,7月あたりから、表情が乏しく、問いかけにも反応が殆どない。

今回は、食事もなかなか進まなかった。

もしかして、胃に穴を開けて流動食になる日が近いかもしれない。

一体いつまで続くのだろうか。

2009年9月18日 (金)

新築アパートは中止に

先月から売りに出ていた、隣の市にある売り土地。

本日、不動産屋さんからTELあり、買い手が現れたとのこと。

残念。

また、次を探そう。

2009年9月16日 (水)

最近、笑うことがない

最近、笑うことがない。

(前にも書いたかもしれないが。)

そもそも、そんなにおしゃべりをするタイプでもないのだが、勤め先も、冗談なんかを言う雰囲気は殆どない。

勤め先は、毎日のように、

 安全、災害に注意すること、、、

 危険予知、、、

 ちょっとした気の緩みが、、、

という言葉が飛び交う。

また、仕事も和気藹々とした感じではなく、各人が、困難な仕事を任せられている、というよりも、押し付けられ、何とか自分の仕事を、他人の作業の中に割り込んで、優先順位を上げて、こなしていく、という具合だ。

一体いつまで、このような事は続くのだろうか???

以前は、週末に、お笑い番組を見て馬鹿笑いをしてストレスを発散していたが、年をとるにつれ、年齢的なギャップを感じたり、テレビという独占企業に疑問を感じ始めた。

なんとかして、日常の生活で笑う、ということをしなければ。。。

2009年9月15日 (火)

足がしびれる

8月の下旬あたりから、会社の事務所のエアコンのせいか、足首から先が冷えていた。

で、この前の日曜日に、特に左足のくるぶしから下がしびれるようになった。

昨日の月曜日は、真剣に、医者にみてもらったほうがよいのか悩んだ。

今は、もう少し様子を見よう、、、という感じだが。

不動産のほうは、土曜日に、積○ハウスの新築アパートの内覧会に行き、内装品などを見学させてもらった。

で、担当者から金額について提示があり、びっくり。

4世帯/棟*3棟=合計12世帯で、1.2~1.4億円。

これには、土地代は含まれていない。

土地代が4000万円としても、12世帯で、年間家賃900万程度しかないのだから、利回り的に5%あるかないか。

いくら軽量鉄骨とはいえ、あり得ない数値だ。

まあ、軽量鉄骨も予算的に無理だろう、と想像していたので、別に落胆はしていないのだが、世間一般で、積○ハウスで賃貸経営をしている方々は、儲かっているのだろうか???

あと、ここ1週間くらいで、だいぶ気温が下がってきた。

最高気温は30度以下。かなり過ごしやすい。

今日の最高気温は24度くらいなので、肌寒いくらい。

通勤用のシャツは脱がずに、この上に作業着を重ね着しよう。

2009年9月11日 (金)

夢でうなされる

昨晩も夢でうなされた、、、

どういうわけか、、、

海外のプラント工場のエンジニアにヘッドハンティングを持ち掛けられる、というストーリー。

内緒で、飛行機まで乗って、海外の工場までに見に行くのだが、そこでの仕事の内容が低レベル過ぎて、唖然として、帰国の手続きをする、、、。

ただ、英会話の知識が殆ど抜けているので、帰国のチケットの手配がなかなか出来ず、四苦八苦してしまい、悩んでしまう、、、。

目が覚めても、今、これを書いている最中もなんだか、アタマがぼーっとする。

2009年9月 9日 (水)

足が冷える

ここ最近、暑さも峠を越して、最高気温も30度以下。

汗が出るほどではなくなり、なんとか少しは快適になった。

ただ、日中、会社の事務所のエアコンがよく効いて、足元が冷える。

で、思わず、イスに座りながら、アグラをかいてしまう。

何とかならないものだろうか。

2009年9月 8日 (火)

地方の新築アパートは豪華設備?

最近、隣の市内に、新築アパートのプランを検討している。

想定家賃は、6~7万円程度。

(1LDK~2LDKの最新設備付ですけど。)

内装は、最近流行?の、グリル付IHヒーター、浴室乾燥機付バス、シャッター付雨戸、、、

ぐらいにしないと、競争力がない。

でもこれって、都会だったら、あり得ない位の豪華設備ではないか?と思う。

そもそも、そこそこの規模の町だったら、6,7万円で

 マンション、3LDK、内装設備は普通、

 (ガスコンロ、浴室乾燥機などはなし、、、)

位じゃないかと思う。

地方なのに、内装品を最新に揃えて、家賃が6~7万円とは、収支が結構厳しいなあ、と感じる。

かといって、これらの設備が何も付いていない新築アパートは、時代遅れで明らかに、負けを感じる。

常に、周りの状況、トレンドを意識しなければ、、、という今日この頃。

2009年9月 7日 (月)

新築プランの変更

新築プランだが、鉄骨造では予算が厳しい。

で、木造2F建に変更。

土曜日は、参考までに、大手のハウスメーカーに見積の依頼をした。

ここは軽量鉄骨なので、価格の面で無理だが、参考意見を聞きたく打診した。

また、このハウスメーカーの建てたアパートを見に、隣の市まで行った。

~ふうーん、今時のアパートはこんな感じなのねって。

日曜日は、町内の自治会の会合。

集金したお金を渡して、お札やら、来月のお祭り抽選券をもらい、すぐさま配布。

今回は、約20軒分を30分で配布。

で、その後は、友人とランチをする為に、東京へ。

久々に会った友人は元気で何より、身の回りのこと、世の中のこと、様々なことを話し合った。

置かれている環境、世代、考える視点が同じなので、頷いたり、感心したり、、、。

大切にしたい友人と、改めて思った一日だった。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »