« 不動産投資の出口 | トップページ | 仕事納め »

2009年12月24日 (木)

川崎大師とコンサート

昨日は、来年のお札を頂きに、川崎大師へお参りをした。

お護摩の時間ぎりぎりだったが、何とか間に合った。

本堂に入り、お経を聞くと、神聖な気持ちになる。

既に前座のお説教が始ったいたのが残念だが、今回も、

無事、新年用のお護摩を授かった。

その後は、川崎の町をぶらぶらして、夕方、コンサートに行った。

約3年ぶりに出席したが、始まりそうそう、約20年前の曲ばかり歌うので、いろんな思いが込み上げ、涙が止め処も無く流れてきた。

この20年間は、つらいこと、悲しいことも沢山あったが、やはり、自分は会社の為に生きているのではなく、人の為に活きているのだ、と再認識。

学生の頃から聞きはじめてから、約20年。

あれから、20年後、こうしてコンサートを聴いている、ということは全く予想も出来なかった。

生活の糧としている、会社では既に出向して何年も経過した。

自分のこれからの信念と生き方を再認識したコンサートだった。

« 不動産投資の出口 | トップページ | 仕事納め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521191/47101880

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎大師とコンサート:

« 不動産投資の出口 | トップページ | 仕事納め »