« 研修であっという間 | トップページ | 超音波式の猫よけ器 »

2010年1月16日 (土)

いかの塩辛を作る

スーパーに行ったら、

  新鮮そうなスルメイカ

があったので、買って帰る。

で、netで、作り方のhpを検索して、参照しながら、

生まれて初めてイカの塩辛を作ったのだが、、、

足を取って、

15分くらいかけて、

ヌルヌルした体から、皮を剥がして、

(なんかイイ方法はないのだろーか?)

中を開くと、変な白い虫が、、、

1センチ弱位のが、5,6匹、、、

外しても、動いている。

後で調べたら、テンタクラリア、

と言う名前らしいが、いつも、魚屋さんは、

これをとっているのだろーか?

という疑問を感じるとともに、私達は

いつも、こういった寄生虫も食べちゃっ

ているのか~と思うと、刺身類は、

大丈夫か~と思った今日この頃で

ありんす。

« 研修であっという間 | トップページ | 超音波式の猫よけ器 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「目」がついているものの調理は苦手で、
イカを捌くのって中学の調理実習でやったのが
最後だと思います。
寄生虫がいるだなんて・・・coldsweats02
ますます魚調理を避けてしまうわー。

調べたら、新鮮なスルメイカには、必ず居る寄生虫のようでした。(T_T)/~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521191/47309468

この記事へのトラックバック一覧です: いかの塩辛を作る:

« 研修であっという間 | トップページ | 超音波式の猫よけ器 »