« 今日は競売公開の日 | トップページ | 熱を出す »

2010年1月23日 (土)

不動産投資について懐疑

最近思うのだが、、、

hpやネットで有名な不動産投家の、

  所有する物件利回りは、

  セミナー情報や、

  たまにブログやメルマガ経由の情報では、

20%位もあるようだ。

これなら、リタイヤ出来て、悠々自適な生活をおくれそうな感じがする。

一方、利回り的に、15%以下になると、、、

RCや鉄骨造などの1棟物を想定した場合、

 億円単位の借金をして、20年後も大丈夫か?

 それで、マイホームの購入出来るのかとか、

 子供の学費もキャッシュフローで生活出来るのか?

 物件の寿命が来たらどうするのか?

とか、考えると、

  これらのサイクルが終わって、

  本当に、リタイヤして、家も買って、

  返済も終わりました、、、

という話を聞かないのだが。。。

本当に、不動産投資って、終わってみないと判らない気がするのだが。。。

~まあ、余程、いい利回りの物件を持っていれば別かもしれないが、  

   利回り15%位では、危険だと、思えるようになった、

今日この頃、それでも、不動産投資を煽る雰囲気には飽き飽きしてきた。

« 今日は競売公開の日 | トップページ | 熱を出す »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

先日はコメント有難うございました。
共感していただけたようで嬉しかったです^^

不動産投資には色々な形があると思います。自分なりの成功の姿を速くつかみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521191/47372224

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産投資について懐疑:

« 今日は競売公開の日 | トップページ | 熱を出す »