« なんとか体調は戻った | トップページ | 夕暮れが遅くなってきた »

2010年2月 1日 (月)

何故、不動産投資の情報商材は批判されないのか?

まあ、別に不動産投資に限った訳でもないが、、、

不動産投資に関連する情報商材は、中には数万円もするDVD、教材もある。

自分も沢山買ってしまったものの、中には、それに見合う価値がなく、つまらない思いをしたこともあった。

しかし、有名ブロガーでは、それをブログやメルマガで宣伝して、アフィリエイトで稼ぐ、ってパターンが多いような気がする。

要はみんな儲けたいのね。

また、その宣伝の仕方も、

  期間限定だとか、

  今なら、特別に私だけの特典つけますとか、、、

言い方が悪いかもしれないが、やり方がずる賢いと感じる。

誰か、この悪循環に警笛を鳴らす人は現れないのだろうか?

« なんとか体調は戻った | トップページ | 夕暮れが遅くなってきた »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

いきなり失礼な意見してすいませんでした。
かなり入れあげた時もあったのですね
不動産業者の基本は「買う気がある人」ではなく「買える能力或は経済力」のある人に見合う物件を紹介します したがって自分の分相応を良く知ってる方が自分に合った物件と出会います しかし最近の不動産投資ブームで何を勘違いしたのか分不相応な方々が増えました 殆んどサラリーマンです
でもいくら勉強しても
いくら自分の分を理解してても 不動産投資たとえ小さな区分所有でも手を出さないのがいいですよ
利廻りの優良物件なんて私達業者が手に入れ化粧直しして転売します

ぴろきちさん 食い物にされてからでは遅いので ここらで不動産業者と決別したほうが御自身の為

私達業者は「こいつ行ける」と思えばあの手この手で責めたて その気にさせ 落は 「後は野となれ山となれ」丸裸にされますよ。
それが証拠に私達不動産業者は生き残ってます
そして素人オーナーの物件は裁判所行き それを私達業者はまたまた食い物にする それが素人オーナーの行き着く処です

不動産業者

忌憚なきご意見うれしいです。
今まで、買付けも何本か入れてきましたが、今迄買えなくてよかったと思ってます。
最近は、サラリーマン向けの投資本まで出る始末。
一時期の株ブームと同じ現象です。
ここらで、手を引こう、と最近つくづく感じています。

この業者さん素敵ですね。
一緒に食事したいです!!

星輝さま

どうも私は、幸か不幸か、よい不動産屋さんには、恵まれませんでした。
(自宅のfaxやメールには、殆ど、クズ物件としか思えないようなマイソクばかり来ます。)

あと、身近な人に相談出来る人を作ってこなかった、(というより、居住地が田舎過ぎて不動産投資をしている人が殆ど居ない)、というのも今一歩、踏み込めない所です。

最近は、不動産投資は懐疑的な思いで見ています。
別に、やらなくてもよいものだし~あと、もう少し会社員でガマンしようか、とも思えてきました。
(疲れるけど。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521191/47451669

この記事へのトラックバック一覧です: 何故、不動産投資の情報商材は批判されないのか?:

« なんとか体調は戻った | トップページ | 夕暮れが遅くなってきた »