« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

金曜を休んで3連休に

代替休日の消化。

ぼんやりと過ごす。

土曜日は、スーパーの鮮魚コーナーで、活きたカレイをその場で刺身にしてもらう。

今回のは、歯ごたえが十分あり、おいしい。

で、またもやフライヤーで、骨せんべいを作った。

泡が出なくなるまで揚げてみた。

そうすると、骨もかなり柔らかくなり、すごくおいしい。

結構な贅沢かも。

普通に、パックで売っているお刺身が、食べられなくなりそうな感じ。

猫のほうは、すこぶる調子がいい。

からだじゅうを触りまくり。ただ、まだ、抱っこまではさせてくれない。

なんか、今年の夏は、久々に旅行をしたくなる気分だ。

2011年7月26日 (火)

猫がウンチを隠さなくなった

4,5日前から、猫がウンチを砂で隠さなくなった。

隠す必要がないほど、自己主張し始めたのだろうか?

或いは、外的がいないので、自分の臭いを消さなくてもいいとか、、、。

2011年7月25日 (月)

揚げ物料理

土曜日は、生まれて初めて揚げ物料理を実施。

解凍したヒラメの骨を、小さく切って、小麦粉をつけて、フライヤーへ。

食べた印象は、以前、食べた程、おいしくない、、、というのが実感。

オカシイ、もっと美味しいはずなのに。

やはり、業務用のデカイやつで、丸ごと、カリッと揚げないとだめなのだろうか???

で、結局、日曜日は、鳥の唐揚げ。

出来たてを食べたのだが、感動する程、おししくはなかった。

何故なんだろう???

料理の仕方が間違っているのだろうか?

しかし、家事って、すごい面倒だと感じた。

女性の人が、毎日毎日、料理をするって、大変だと思った。

2011年7月22日 (金)

電気フライヤーを注文

結局、先週末食べたヒラメは、骨を捨てずに冷凍保存した。

以前食べたことがある、ヒラメの骨せんべいがどうしても食べたくて、電気フライヤーを注文。

ヒラメ1匹を丸ごと買って、お刺身と骨センベイにして食べれば、かなりコストパフォーマンスと美味しさが得られる。

果たして、今度の土日はうまく食べられるだろうか?。

今迄、揚げ物料理はしたことないし、身近に教えてくれる人が全くいないので、何をどうすればいいのか、がよくわからない。

家にある、出刃包丁で、魚の骨は切れるだろうか?

とか、ヒラメだったら、骨が柔かそうなので、きれそうだとか、そういう基本的な知識もないので、とりあえず、いつも試行錯誤。

でも、考えてみれば、スーパーの中に、生簀とか水槽が置いて活きた魚を売る店って、かなり、貴重な存在だとう思う。

仕事のほうは、今週は、夜な夜なパソコンを触ってたりしたので、翌日、午前中の仕事は正直つらかった。

ちょっと、気をつけねば。

2011年7月19日 (火)

ヒラメのお刺身

3連休も終わり、残念。

でも、まあ、ライブに行けたから、満足。

日曜日は、市内のスーパーで、陳列の水槽にいる、生きたヒラメをお刺身にしてもらう。

やはり、新鮮さが全然違う。

こりこりとした食感と、歯ごたえがあり、ヒラメ、カレイの類は、活きたのをその場で作ってもらったほうが、断然、おいしい。

まあ、欲を言えば、どうも、水槽に長い時間いたせいか、コリコリ感がイマイチなのだが。

以前、冷蔵ケースの上に、並べてあった、死んだヒラメをお刺身にしてもらい食べたが、正直あまり、おいしくなかった。

今回は、そこそこの大きさ、3~4人分位で、2000円と、まあ、値段も妥当。

というか、小さいパックで、600~700円で売っているものは、殆どおいしくないのだけれど。

また、3連休などがあれば、注文しようと思う。

2011年7月17日 (日)

閉店間際のスーパー

昨日は、夜遅くなり、閉店間際のスーパーに行ったけど、

 生鮮食料品、

 パン類

が殆ど売り切れ状態。

予定していた買い物が出来なかった。

やっぱり、この時間帯になると、コンビニが巾を利かす時間帯かもと思った。

昨日はライブハウス

土曜日なのに、午前中仕事があり、若干トラブルが発生しヒヤヒヤした。

だが、何とか自宅に戻り、すぐさま東京へ。

ライブ会場は、どうやらかなり有名な所らしい。

1.5時間という、短時間の中で、軽い食事をしながらのライブ。

20年来応援しているアーティストだけあって、これからも、応援し続けると思う。

帰り道、月が満月かな、と思うほど丸かった。

2011年7月13日 (水)

朝、調子がイマイチ

ここ、1週間位?、何とか会社には出てくるものの、10時位までは、うつらうつらの状態。

何でだろう?

6月が忙しかったせいか?

それとも、やはり、睡眠がよくとれてないせいなのだろうか。。。

2011年7月12日 (火)

寝ござ

梅雨明けから、夜も蒸し暑くなってきた。

先週位から、扇風機を回しっぱなしで寝るようになり、昨日からは、布団の上に寝茣蓙を敷いた。

これで、幾分、ひんやり感がある。

本当は、窓を開けて寝たい所だが、裏の家の鶏がうるさいので窓を開けられない。

でも、もう少ししたら、エアコンをつけっぱなしで寝るようになるのだろうか。

、、、最近、勤続20ウン年になって、ようやく気付いたのだが、今の勤務先には、

 退職したら、○×するぞ~、

 人生の夢は○×です、

という話もした人もなければ、会話にしてはいけないタブーな雰囲気もある。

ハッピーリタイヤ所か、廻りには、60歳過ぎの雇用延長とか、、、の方も何名も居る。

死ぬまで、働かざるを得ない雰囲気がある。

人生の夢も語れない、職場って、なんかすごい閉塞感を感じるのだが。

2011年7月 9日 (土)

今日は梅雨明け

昨日は、会社を休んで、病院へ行き、医者と相談。

結果として、睡眠薬の量を増やしてみることに。

帰りがけ、またまた、会社からトラブルあり、の電話。

とりあえず、様子見で、緊急出社はせずにほっとした。

薬の種類、量も増えてきたので、アマゾンで、薬ケースを注文。

今日は、梅雨明けらしく、車を運転していると、腕の部分がヒリヒリするくらい痛く感じる。

今週は、

 2回も回覧板を作ったり、

 町内会の通夜、

 エコポイントの申請書類の作成、

 会社のイベント動員要請、

などがあり、結構、面倒だった。

猫の暑さ対策で、アルミシートを買ったが、冷えすぎなのか、使ってくれなかった。

すかさず、ジェルタイプも買ったが、これも使ってくれず、残念。

仕方ない。

先日、不動産屋さんから、ヨサゲな物件情報が入った。

でも、今は、イマイチ不動産投資をやる気が起こらない。

代わりにめずらしく、FX投資の本を注文。

やっぱり、投資で儲ける方法は、数少ないどこかの金融危機に付込む以外にないような気がするが、、、。

ただ、その時に備えて、普段からの準備というのが必要になるのだが。

2011年7月 6日 (水)

どうやらうつ病が再発したようだ

今日は、殆ど寝れなかった。

夜、睡眠薬を飲んでも殆ど寝れず、うとうとする状態で朝を迎えてしまった。

どうやら、最近、朝早く目が覚める原因はうつ病みたいだ。

まずいことになった。

4月位から、仕事のトラブルで、深夜の緊急呼出し、徹夜、報告書を翌日のアサイチまでに作成、という出来ごとが8回も起きていた。

正直、今は、いつ、会社から緊急呼出しがあるかと思うと、気が気でならない。

先週は、現場の作業があったのだが、温度が高く、大汗をかいて、2リットル位、冷たいお茶を飲むほどに。

とても、年をとったら、今の担当者仕事は出来ない、と思う。

睡眠薬を強くするか、昼間の精神安定剤を増やすか、今度、医者に相談してみよう。

2011年7月 4日 (月)

朝、早く目が覚める

夏になったせいか、6月中旬位から、朝6時頃、目が覚めるようになった。

おかげで、会社では、朝はつらい状態が続く。

何でだろう?

6月も下旬位から、日中は熱くなり、猫は、暑さの為、廊下のフロアーで寝てばかりいる。

なので、早速、冷却用のマット代わりのアルミ製のシートを買ってきた。

エアコンも、28℃に入れっぱなし。

また、キャットフードの食べる量も減った。

なので、自動給餌器のカップの設定を、

 朝:2、夕:1 → 朝:1、夕:1

に変更。しばらく、これで様子見。

2011年7月 2日 (土)

仕事のトラブルが発生

またもやトラブルが発生した。

今回のプロジェクトは、トラブルのデパートのような感じ。

お決まりのごとく、翌日の為の報告書作成。

毎回のごとく、生活リズムが崩れる。

完全復旧までは、数か月位かかりそう。

仕方ないか。。。

今日は、自宅のリフォーム。

窓を二重窓化したり、玄関の補修。

単純だが、玄関のドアがスムーズに開閉するようになり感激。

今迄のあのギシギシいう音は全くなくなった。

鍵が力を入れずに、ちゃんと回るようになった。

やはり、築20年経過した自宅は、あちこち補修の時期を迎えている。

マンションにしろ、戸建てにしろ、築年数に応じて、それなりに手入れが必要なことを感じた。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »