« 熱と胃が痛い | トップページ | 体調がほぼ元に戻る »

2012年2月10日 (金)

細菌性の胃炎だった

本日は、月曜日の検査の結果を聞きに病院へ。

医師より、キャンピロバクターという細菌にかかっていると告げられる。

体調のほうは、徐徐に快方に向かっているが、まだ、便がゆるい。

とりあえずは、処方された薬を飲み続けるしかない。

どうも鶏肉が原因だとか。

そう言えば、昼の宅配弁当に鶏肉が出た覚えがある。

胃が痛みだした土曜日は、きっと、ストレス性胃炎だと真剣に恨んでいた。

が、これは間違いだった。

今回は、外れて幸せなのだろうか???

« 熱と胃が痛い | トップページ | 体調がほぼ元に戻る »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521191/53947504

この記事へのトラックバック一覧です: 細菌性の胃炎だった:

« 熱と胃が痛い | トップページ | 体調がほぼ元に戻る »