« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

徹夜で眠たい

水曜日から3日間、突貫工事。

で、金曜日の夜は想定外の徹夜に。

AM05:20頃、空は明るくなってきた。

1時間位、事務所で椅子を並べて、仮眠。

土曜日の朝、8時ごろ帰宅。寝る。

で、日曜日は、体調がすぐれず、予定していたミニコンサートは中止。

マッサージと買い物のみ。

流石に、段々と徹夜が体にこたえる。

せいぜい、50歳位までが限界か???

2匹の猫は、アサイチのレトルト食品を楽しみにしているようだ。

なので、どうしても、休日でも、一反、7時前に起きて、餌やり。

猫は、時々、マキがシロに反撃するようになった。

一体いつになったら、仲良くなるのだろうか。

2012年9月26日 (水)

涼しくなってきた

09/24、月、朝、寝ていたら、寒くて目が覚める。
タオルケット1枚で寝ていたので、途中で毛布に交換。
09/25、火、シャワーから、湯船に。
夕方も、18時には、殆ど真っ暗になる。
季節は、確実に秋になっている。

2012年9月18日 (火)

猫がきて、2年経過

2010年09月17日に猫を飼い始めて、丸2年が経過した。
今は、2匹だけど。
最近は、朝、目覚しベルが鳴ると同時に、私を起こしにベッドの上に乗って、顔の廻りをクンクンする。
正直、ここまで、猫と仲良しになれるとは思わなかった。
この3連休は、、、久々に帰省。
実家では、レンタカーを借りて、照明器具などを購入。
夕食は、うなぎの出前。
この美味しいうなぎが食べられるのも、いつまでだろうか。
母は、、、というより、益々おばあちゃんになっていてびっくり。
(自分はおじさんなのだが。)
耳が遠く、怒鳴るような声で話さないと、聞こえないし、、、
テレビの音量がものすごく大きく、ボリウムを下げたい位。。。
テレビ番組は、歌謡ショーで笑っているし。。。
1泊2日で帰ってきて、月曜日の祝日は、またまたコンサート。
アマチュアだが、サクスフォンだけの珍しいラージコンサートだった。

テナー、アルト、、、の他に、バスサクスフォンという超大型のを初めて見た。
演奏者は、中には、遠方からわざわざ来ている方もいた。
やっぱり、音楽は生で聞くのが一番。
演奏者の真剣な演奏に対して、こちらも、神経を集中して聞く。
終わった後は、少し心地よい疲れが残る。
というより、流石に3週間連続コンサートだと疲れる。

世の中は、中国の尖閣諸島に対する抗議活動で持ちきり。
尖閣諸島も奪われてしまうのだろうか。。。

2012年9月11日 (火)

音楽な日曜日

土曜日は、、、
 マッサージ、
 植木の剪定、
 掃除、洗濯、買い物、、、
頼んでおいたお札が届いたので、神棚に飾る。
日曜日は、、、
 のど自慢中継/木更津だった
 市内の文化ホールでのコンサート
と、めずらしく音楽な1日。
コンサートと言っても、プロを目指す人たち、5組の出演。
楽器も、

 ギターユニット、
 津軽三味線、
 馬頭琴、、、と様々。
活動をライブハウスを主体としている人たちもいるのだが、今時の音楽のノリ、が少し聞けた感じ。

歌詞が正直、う〜ん、曲もあった。
3時間と長丁場だったが、入場料は、500円と激安なので、何とも言えない。
やっぱり、音楽は生が一番という感じ。

来週の週末も、コンサートがあるので、ぜひ足を運びたい。

、、、で、月曜日。
一日中、現場に居て、大汗をかく。
会社では、1.5リットルもお茶を飲むが、帰宅後も少し頭が痛い。
〜軽い熱中症だったかも。
やはり、お茶ではなく、ポカリスエットを飲むべきだったと反省。

2012年9月 7日 (金)

いろいろ出費

先日、リビングの照明が点灯しなくなった。
???と思い、取り外してみると、蛍光管の寿命。
自宅を購入してから、5年。
思えば、4年半使っていたことになる。
一人暮らしなので、あまり電気製品は使わないほうだと思っていたが。
やはり、消耗品の寿命はくる。
最近、リビングのエアコンは、心なしか、黄色みを帯びてきた感じがするし、洗濯機は、底のほうがポタポタ水漏れする。

 現在、通販で、
 切れた蛍光灯、
 冬用の遠赤ヒーター2台、
 猫の自動給餌器の予備機
を注文中。いろいろ出費がかさむ。

 2匹の猫のほうは、そんなに仲が悪いようには見えないが、昼間は会社に行っているので何とも言えない。
まだまだ、しばらく様子見。
餌やりは自動給餌器なので、手間はかからないが、ウンチの量が2倍になったので、朝晩、ウンコとりをしている。
ちょっと面倒。

 体調のほうは、異様に眠たい日々が続く。
夜な夜な、パソコンでイロイロ情報収集しているせいか、どーしても、布団に入るのが遅くなってしまう。
睡眠時間は、6時間半位だが、足りないのだろうか?

 首の骨は、以前程ポキポキ鳴らないし、肩こりもそんになくなった。
ただ、パソコンの見過ぎか、或いは、老眼が進んだのか、液晶モニタをずっと見続ける事が苦痛になった。

2012年9月 3日 (月)

恒例のコンサート

土曜日は、床屋、買い物、夕食は外食。
日曜日は、横浜へコンサートに出かける。

もう、毎年恒例となりつつある、コンサート。
アーティストも歳をとり、自分も、そして、ファンも歳をとっていることを実感する。
なんか、座席の周辺からは、オヤジ臭いカレイ臭みたいなものが少し漂ったりするが。。。

今年で、デビュー25年。ファン歴もほぼ、25年。
昔の自分では信じられない位。

流行り廃りの激しい音楽業界で、25年も続く、というのは並大抵の事ではない。
やはり、応援するアーティストが、アイドルではなく本物のアーティストである証だということ。

昨日のコンサートは、アーティストの他、楽器演奏者は鍵盤担当の一人のみ。
ホールもそんなに大きくなく、費用的に、パーカッション、他を揃えるのは大変みたい。

あまり音楽を聞くほうではないが、、、
子供?の頃に、コンサートに慣れ親しんでいれば、今頃は、もっと違った自分になっていたのでは?と思った。

正直、高校生の頃は、コンサート、、、当時、流行りのロックなんか聞きに行く、、、というと、何か真面目な印象は受けなかったのだが、、、
高校生の頃は、友人が?、廻りが?、洋楽ばっかり聞いていて、さっぱり理解できなかったけど。。。

でも、今は違う。
別に、ロックだけが、音楽ではないし、もっと、様々な、本物の音楽を聞いていれば、別の感受性をもった、自分になっていたのでは?と思った。

確かに、こういうのは、子供が進んで聞きに行く、というのはないので、なるべく親がイロイロ習い事をさせることも、大切だと今更ながらに実感。
あ〜、社会人になってすぐ、いろいろなコンサートに行っておくべきだった、、、と昨日は後悔した1日だった。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »