« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月26日 (月)

川崎大師へ

久々の3連休。

 

日中の気温も、最低7℃〜最高14℃、と低くなってきた。
金曜日の祝日、マッサージを終えて、ようやくいつもの体調に戻った気分。
土曜日の夕食は、久々に、この秋、初めての鍋。
9〜10月は、ほぼ、毎日、夕食後にメロンを食べていたが、これもそろそろ終了。
〜ほんとにおいしかった。贅沢だった。
昨日の日曜日は、少し早いが、来年用のお護摩を頂きに、川崎大師へ。
いつもの高速バスに乗ったのだが、なんと、運転手さんが、浮島あたりで道を間違い、市街地を迷走し始めた。
たまたま、一番前の座席に座っていた私は、アイフォンで地図アプリを立ち上げて、運転手さんを誘導。

何とか、乗客約20人とともに、無事に川崎駅に到着。
若い女性の運転手さんなので、降車時には、ドンマイドンマイを言っておいた。
他の乗客からは、あんたが居なかったら着かなかったね、とまで言われた。
川崎大師は、七五三の為、小さな親子連れが沢山。
お昼は、駅近くの回転ずしに入ったけど、安くておいしくて、少しびっくり。
いつもの君津市内の回転ずしは、値段が高すぎるような気がする。
これって、多分、競争原理が働かない為か?
なので、必ずしも田舎のほうが安くて旨い、という訳でもない。
午後は、横浜に異動して、投資専門会社と打合せ。
2時間位、お互いの考えをみっちり話合う。
その後、東京駅に戻り、カフェ。
もう、この時は、結構、声が枯れ始めていた。
結局、自宅に戻ったのは、夜8時頃。
疲れた1日だった。

 

で、本日、月曜日。
職場で、座席の隣人の作業服に、ものすごい煙草の臭いが染み付いていて、隣の人が居るだけで喉が痛くなる。

喫煙室は別途設けてあるのだが、やはりこの会社の、ヘビースモーカーは半端じゃない。

※11月19日頃より、コートは、濃紺のフリースに。

2012年11月24日 (土)

仕事の求められる知識、スキル

久々の3連休。

体調のほうは、ようやく元に戻った感じ。

突貫工事が終了後、約2週間が経過したことになる。

、、、ということは、約2週間も、仕事で復帰時間を取られることになる。

最近にして思うのだが、

職場での、仕事の目標、具体的な技能、知識レベルというのが、はっきりされていない。

これが原因で、何を目標に進めていったらいいのか、或いは、どういう知識があればよいのか、全く、初心者は判らないことになる。

(自分の職場で言えば、単にエンジニアリングといっても、

具体的には、主回路系統図、工事工程がかける知識、とりまとめが出来る能力などなど、、、)

電験3種とか、2種とかは全く必要ない。

何故、このように、はっきりと、求められる技能、知識レベルを公表しないのか?

恐らく、はっきりと、具体的な知識、或いは、過去の経歴を並べたら、管理職でも、出来る人と出来ない人の差がはっきりしてしまうのも、会社側にとっては、都合が悪いのだろう。

こんなことを、ふと思った。

2012年11月18日 (日)

仕事の反動で、やはり体調を崩す

先日の仕事の突貫工事で、やはり体調を崩した。

11/13/火に、病院に行き、薬をもらう。

熱は36.8度。どおりで調子がよくない。

本当は、平日、1日でも代休を取りたかったが、それも叶わず。

やはり、パジャマを冬用に交換しなかったことが一因かも。

昨日の土曜日は、午前中、2度寝、床屋、病院、スーパー買い出し。

今日も、午前中2度寝、マッサージ、車検の見積点検と予約、買い物。

通販で取り寄せた、カニみそは絶品。

思わず、再度、注文した。

頼んでおいた、御札も届き、果たしてその効果は?、今後が楽しみ。

12月は、これまた仕事が忙しく、少しうんざりする。

既に、10日以降の日程が全て埋まっている。

猫の方は、猫缶を、カロリー控えめタイプに変更したら、全く食べなくなった。

なんという贅沢な猫たち。

2匹の猫は、夜は、僕の部屋でのんびりすることが多くなった。

不動産のほうは、色々物件を探すが、やはり、自分の調査には限界を感じる。

なので、専門の業者さんのお力を借りたいところ。

2012年11月13日 (火)

突貫工事終了

何とか無事終了。

今回は、入社以来、1,2番目を争う、キツイ仕事だった。

仕事がまさに佳境を迎える、

金曜日は、翌AM3時に終了。少し自宅に帰る。

土曜日は、翌10時に終了。なので、貫徹。

6時間の休憩をはさんで、50時間近く、起きていた感じ。

まあ、トラブルなく、無事に完了した。

この期間中も、かなり辛い思いをした。

ほぼ、屋外に近い工場ヤードに居たので、夜はものすごく冷え、足の震えが止まらなかった。

モモヒキを履くべきだった。

また、誰も、どのような正常な動作が判らず、試行錯誤の繰り返しで、ようやく成功に至ったという感じ。

途中、ものすごく怒られながらも、サラリーマンとしての辛い立場を改めて経験。

さらにすごいのが、現場の整備屋さんたちは、夜の12時に呼び出されて、直るまでは、帰られない、、、とこぼしていたこと。。。

もう、年齢的にも、きつく、途中、何回も辞めたい、と思ったことも。

また、途中、愚痴ってしまったり、後輩になだめられたこともあった。

見習う点もあった。

とても、50代では、体力的、精神的にも無理かと思う。

※下着は、11月、第2週より、ユニクロから、綿100%に変更。

2012年11月 4日 (日)

突貫工事1日目

昨年から進めていた仕事が、いよいよ本番。

最高気温、20℃だが、現場が寒いので、冬用の防寒着を着た。

~でも、周りをみていても、まだ、誰も防寒着を着ていない。

ちと、早すぎたか。

兄から、久々にメールが来て、メルボルンに着いたと連絡。

どうやら、今回は、語学習得の為、ホームステイの模様だ。

2012年11月 1日 (木)

足が冷える

今週に入り、最高気温も20℃位と、過ごしやすい日々が続く。
朝夕、寒くなり、夕方、5時位には、暗くなる。
出勤する時には、カーポートの屋根には、露が降りるようになった。
日中は、職場でイスに座っていると、足先が冷えてつらい。
早くも、冬用の靴下を履かないと、だめなのか〜。

ここの所、不動産関連の業者さんへイロイロ打診。
やっぱり、表に出ているサイトを検索するだけでは、いい情報が廻ってこない。

カーポートは、夕方、帰宅したら、いつの間にか直っていた。
翌日、いつものエクステリア屋さんから、携帯にTELがあり、
どうも、アクリルボードのほうが短く、シーリングをしっかりしておきましので、今度は外れませんよ〜。
工賃は、4000円でいいですよー。
、、、と、安すぎる。

やはり、近くの毎回お願いする大工さんでないと、こうはいかない。
一見さんの業者では、いい加減な施工と、高い費用になるばかりだ。

猫のほうは、シロが以前よりかは、甘えてこなくなった。
代わりに、マキが甘えてくる。
、、、今迄、甘えることが出来なかったのだろう。
首の下をもんであげる。
朝のレトルトの餌を、猫の健康を考えて、低カロリータイプに変更したら、食べ残すようになった。
微妙にまずいのだろうか。
困ったもんだ。。。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »