« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月12日 (月)

7~10月、メモ

7月

 11日、わざわざ遠方より来て頂いた方と、高輪で、お食事会。

 その後、麻布十番へ。10月11日を仮予約。

 またその後、夕方近く、銀座へ。

 結構、疲れた。。。

 17日金曜日。日野市へ出張。朝早く行き、帰宅は、23時。

 18日、土曜日。千葉市へ宝飾品を買いに。。。

 結局、サイズを細かく注文できるお店に決定。

 19日、3連休の中日。

 菩提寺へ日帰り。母の3回忌。

 22日。19D突貫工事開始。

 工事は、業者さんが慣れていないせいか、ちょっとしたことでも質問が来る。なので、かなり時間を取られる、、、というか、私の言う通りに施工してもらい、いいのか、悪いのか。。。

 30日、突貫工事の最中、またもや、日野市へ出張。

 お決まりのごとく、帰宅は、22時。。。

8月

08/03 0840-2010、睡眠時間 6H
08/04 0825-2200、6H
08/05 0845-0300、1H
08/06 0740-0240、2H
08/07 0745-2325、5H
08/08 0745-2400、4H
08/09 0705-1404  仮眠2H
    1900-翌2300
08/11 0735-2125、4H
08/12 0635-2020、6H
08/13 0730-2125、5H
08/14 0730-0100、3H

 無茶苦茶な勤務時間。

 機械工事が大幅に遅れ、そのたびに、試運転工程見直し。

 で、10日、月曜日、慣らし試運転の最終段階、お昼頃、軸受メタルが焼けるトラブル発生。

 最小は、DDCトリップ発生。???な状態で、やがて、機械設備より、焦げた匂いと、白煙が上がった。最初は、何が発生したのか、?な状態だったが、

サーモグラフィで測定したら、軸受部が150℃。

 ここから地獄が始まる。

 関係者、全員集合。

 毎日、8時、20時に復旧対策会議。

 同じ事を繰り返すと、約12Dかかる。

 試運転要領書の作成で、睡眠時間が殆どない状態に。。。

 もう、ホントに会社を辞めたいレベルMAX。

 8時、20時に会議があるので、睡眠時間は、4,5時間が精一杯。

 で、結局、21日、金曜日、再試運転をして立上げ。

 途中、電機メーカーより、ボロクソに言われ、本音が見え隠れし、もはや、私では仕事の継続、信頼関係も半ば崩れかける。。。

 某電機メーカーへは、土日も2交代体制で監視を依頼。

 24日の月曜日、やれやれ、と思っていた。

 、、、26日、またもや、ほぼ同じトラブル発生。

 、、、、有り得ない。。。。一体、機械関係者は何をやっているんだ。

 またもや、進捗会議が毎日実施。

9月

 電気の復旧工事が、機械工事の後となるため、日時がコロコロ変わり、施工者への連絡もコロコロ変わる。。。

 で、結局、6日、日曜日、23時より、施工者を入れるが。。。

 機械工事が完全に終わっておらず、電気の施工者が怒り出す。

 7日、月曜日、深夜0時に怒鳴りあいの喧嘩。

 結局、朝7時、終了。

 (SW札掛け、外しも入れれば、やはり、8Hはかかる。)

 7日、7時より試運転開始。

 勤務時間も、連続、40時間、流石に、交代してもらう。

 8日、朝5時プロパー。

 結局、8月10日、立上げ予定が、9月8日。

 約45日間、会社に行かなかった日は、8月29日、30日の2日間だけ。

 今回は、2回も同じトラブルに見舞わるとは、想定外。

 当初は、8月10日に突貫工事立ち上げ、、、お盆はぐったりか???などと想定していたら、入社以来のトラブルに見舞われる。

 損害、というか、やり直し費用だけでも、億円レベル。有り得ない。。。

 また、問題を発生させた、当事者に、反省の色が全く伺えないのも、腑に落ちる。~確かに、入社、数年目の若手にとっては、今回のプロジェクトは、難易度的に難しかったかもしれない。

 でも、全ての地雷を踏むとは、、、いつも思うのだが、KY会議って、管理者層への形骸化した説明会にしか思えない、、、。

 もっと、現場、というか、重要なことは、現場や、図面を見て、施工途中でも、ひとつひとつの設備に十分、注意を払うしかないのだが。。。

 11日、金曜日、代休。

 定例の病院、午後、一部、出社、その後、銀行の支店長と打ち合わせ。

 流石に銀行だけあって、謄本の見方について抜け目がない。。。

 打診中の、銀行からは、融資OKをもらう。

 (が、その後、弁護士扱いで保留に。。。)

 12日、メガネを注文。その後、秋のオイル交換。

 ガソリンスタンドで、タイヤの空気を入れてもらったら、店員さんがたまたま、軸受の異常を発見。1.5万円で修理できるというが、念の為、ディーラーへ持っていく。

 結局、22日に修理予約。

 13日、千葉市へ行き、スペアパンツの注文。

      同じ生地が残っていて良かった。

      また、サイズについて、もう少し、太ももあたりを細目になるよう微妙に変更。

 19日からは、5連休。

 19日、午前中は、リクシルへリフォームの打ち合わせ。

 午後は、五井へご挨拶。ついでに物件の見学。

 その後、軽自動車の試乗。でお見送り。

 21日。仏滅。試着。模擬見学。その後、料理の試食。

 22日、車の修理。軸受のブーツ切れを偶然、事前に発見出来て、早期修理が出来て幸い。ガタゴト、音が出てからでは、遅かった。

 26、27日、採寸し、何とか図面を作成。

 下旬になっても、まだ仕事の疲れが取れない。

10月

 3日、午前中、早起きして、横浜ショールームへ。

     土曜日、区役所へ書類提出。

 11日。記念日に。。。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »