« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月29日 (火)

12月メモ

8日から、約8日間の突貫工事
今回は特に立ち上げる設備はなかったものの、主に、前半に3種類工事が集中したこと、また土建工事とのかかわりが深く、その連絡、立会関係で時間をとられる。
また、66Kvに関する工事ということで、結構神経を使った。
66kVクラスになると、SW札掛けも半端ない。

このABBの変電所も、いつかは老朽更新が必要だろうな~、、、

その時は一体どういう工法をとるんだろうか?

~などと一瞬思ってしまう。
12、13は休日出勤。
16日には、工事が問題なく終わったが、他の仕事の心配感がmaxで、夜、かなり寝付きが悪くなる。
(正確には、12月上旬より、寝付きが悪くなってきた)
17日、木、猫は、餌、トイレ、爪磨き、脱臭機、全てが1Fのリビングから、2Fの私の部屋に異動に。

リビングは、私が一人でいる時だけ、キャットドアを開けることになった。
なので、猫は大半の時間を私の部屋で過ごすことに。。。
18日 急遽、時間外で都合をつけてもらい、主治医に相談する。
結果、薬の増量と、診断書を一応もらう。
19日、土 コンサートの予定だったが、他の仕事が滞っており、欠席。
11月のコンサートも欠席したので、12月だけは何とか行きたかったが、残念。
しかも最前列の席だったのに。
20日 休日出勤。
22日、火曜日
重電メーカーさんと打合せ。
現段階で、まだ、工程、試運転要領書が出せず、迷惑を掛けていると思う。
打合せ上、私を信用しておらず、年下の○×係長に助言を仰いだらどうか?と言われる。完全にバカにされている私。
彼に聞いても、どうしようもないのだが。
打合せ後、年下の係長から、私に、2016/01の工事試運転工程、どうなってるんですか?
笑われながら、と聞かれた。
恐らく、重電メーカーの技術者が彼にTELしたみたい。
この一連で、少しショック、というか、屈辱を覚えたが、まあ、いつものこと。
いちいち腹を立てたり、落ち込んでいる時間はない。
まあ、仕方ないか。
25日、金、夕方、関連会社の先輩から、1時間あまり、助言と、お説教を頂く。
もう、この後は、仕事は殆ど手に付かない。
協力してくれる、との発言に感謝を感じるが、でも、今の自分には、もう、来年の準備、資料作成が殆ど滞っているのが実態。
これ以上、休日出勤しても、無理。。。
27日 休日出勤
28日、月、会社の産業医と面談。
とりあえず、2016/01からは、残業45時間以下と、22時以降の深夜勤務は無理なことを社内に廻してもらうことに。。。
果たして、今抱えている仕事はどうなるのだろうか???
謝ったら、ダメ、厳しい言い方かもしれないが、この会社では、謝ってはいけないのである。
謝ったら、倍になって言われるのがオチだから。
まあ、謝って済む話、内容でもないし、、、難しい所。。。

しかし、いつも思うのだが、今回のF電機の制御方案は、T社、M電機と比べると、すごく判り難い。
重電メーカーとは長い付き合いだが、今回のも含め、既存のF電機のHMI画面は、機械設備の機器配置、リミットスイッチ、油圧シリンダーなどの模式図がHMIに全く出てこないので、すごく判りずらい。

おまけに、単なる四角い枠が、モードなのか、ランプなのか、LSなのか、PSなのか全く書いていない。。。

一体、何故、こんな不親切なHMI画面を作るのだろうか???

構内の別のライン工場では有り得ないのだが。。。

もう少し初心者?が見ても、すぐに想像がつくような作りにしないと、後で別の人が改造指示を加えようにも、何が何だかさっぱり判らないのだが、もう少し、判りやすい図など、どうして作れないのだろうか???という感じ。。。

まあ、このF電機さんからは、8月の突貫工事では、「バカヤロー」と言われ、私も会社人生の中で、M電機、T社さんからは、心の中で思われてても、実際に、口に出して、「ばかやろー」呼ばわりされたのは初めてで。。。

仕方のないところ。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »