« 9月メモ1 | トップページ | 10月メモ1 »

2018年10月 5日 (金)

9月メモ2

8日、土、白露
 定例のマッサージ、買い物。
 セコカンと、2次試験/若月先生の本。

9日、日、
 セコカンと、2次試験/若月先生の本。終日勉強。
 掃除や靴磨きで気分転換を図る。

、、、電気設備について、のエンジニアリングって、電験の勉強を進めるにあたって、
 ビル系と工場とでは全く異なる感じがする。
 最初は、遮断器の自動再閉路方式が、全く理解できなかった。
 また、当然のように、6kv系の配電系統が、非接地、、、というのも、理解出来なかった。
 ぴろきちの勤務する工場は、高圧盤は、数千面もある大規模プラントなのだが、電圧は、6kvではなく、3kv。
 しかも、非接地系統ではなく、中性点抵抗接地系統。
 容量の小さいキュービクル盤はなく、殆どが、CBS(コンビネーションスターター)か、メタクラ盤。
 なので、勉強しようにも、巷にある、自家用電気設備~解説本の内容にある高圧盤とは、全く異なり、勉強のしようがなく、最初は、どうしようもなかった。
 結局、オンザジョブトレーニング、というか、兎に角、現場にある現物を、停電時などのタイミングで、中の構造を注意深く見たりして理解していった。
 遮断器の「シャッター」なんて、殆どの本には解説がないのではないか?

 また、土建設備と、機械、電気系設備の大きく異なる点は、
 土建、、、試運転がない、施工が完了したら、ほぼ、終わり。
 機械、電気、、、工事完了後に、エア、油圧ポンプを回す、電磁弁のON/OFF制御、
 制御装置(PLCシーケンサー)の立上げ、電動機類の駆動、、、
 など、主に、試運転が発生するのが大きな違いだと思う。

10日、月、
 最高気温は、約30度。今年初の、秋雨も少し降った。
 早退して、耳鼻科へ行き、薬をもらう。
 その帰りは、車のオイル交換。
 夜はいつもラジオを聴く。
 2種の試験で困るのは、、、勉強計画の立て方が非常に難しいことだと思う。
 簡単な資格なら、自分に合った本を探し、丸暗記すれば済むかもしれない。
 これが、電験、特に2種では全く通用しないこと。
 まず、自分がどのレベルにあるのか?、手にした本の内容が読んで理解出来ているか?、
 出来なければネット等で調査すれば解決していくレベルにあるのか?
 それとも、別の易しい本で、準備勉強が必要なのか?
 また、科目も4科目もあるので、それぞれどの参考書で攻めていくのか?
 しかも、1冊のテキストでは、易門~試験に出る難問までをカバーしておらず、2冊以上に分かれる場合もる。
 また、最初の内は、内容が判らずとも、段々と理解度がスパイラルアップする現象があり、このため、最初に建てた計画通りにいかず、常に勉強方針の見直し、改善が必要となる。
 そもそも、この参考書を仕上げたら、確実、、、というのが途中まで、全く想像がつかない点だと思う。

11日、火
 日中の最高気温は29度位。
 かなり過ごしやすくなった。
 会社の執務室では、席に近いエアコンはOFFだったので、いつもより、静か。
 段々と、秋が近づいてきたのかもしれない。
 昼間、仕事中に、まずい症状が出て、非常にびくびくした。
 勉強中、若月本の中で、大地を帰路とするリアクタンスの問題が出てきた。
 ~が、全く理解出来ず、これだけシリーズを読んだら、判りやすく解説してあった。
 非常に焦る。こりゃあ、若月本だけでは理解は無理か?、と一瞬考える。
 ただ、もう、これだけシリーズから勉強を始める時間は全くない。

12日、水
 定例のリハビリ
 若月本でまたもや、理解不能な項目があり、これだけシリーズ本を参考にする。
 なので、若月本は、昨日も今日も、数ページしか進まない。
 かなり焦りを感じる。
 念の為、これだけシリーズ本の、機械制御/計算編を注文した。
 結局、2次試験向けのこれだけシリーズは、4冊揃えたことになる。
 今思うと、今年の年明けからの勉強本は、2次試験は、これだけシリーズを素直に勉強したほうがよかったのではないか?、と思える。今更だが。

13日、木
 2次過去問/論説を解く、~解くというより、答えが判らないので、丸暗記。
 平日は、2時間集中するのがやっと。それ以上は無理。
 対称座標法を勉強するも、よく判らず。。。

14日、金
 某資格試験に合格。今年は少し、合格率が上がったみたい。
 これで、今までの念願だった資格が取得できた。
 約6年位前、電気メーカーの人から、その資格を記載した名刺を貰った時、名刺が輝いて見えた。
 今でもあの時のことを鮮明に覚えている。
 時間があれば、いつかは自分も取得したい、と。
 ただ、今の会社は、みんなが普通のように取得しているので、自分のような非保持者は、ごく少数で恥だった。
 やっと、普通のレベルの土俵が見える所に座れる感じ。
 土俵に立つには、まだまだ資格を取らねばならない。

15日、土
 耳鼻科とホームセンター、スーパー
 夜はひたすら勉強。

16日、日、
 床屋、マッサージ。
 ~どういう訳か、すごく眠く、昼間は全く勉強できなかった。

17日、月、祝日(3連休)
 早めに風呂に入り、そのあと、いつものネットラジオを聴く。
 わかりやすい本を進めていたが、説明が難解で、理解出来ず、断念。
 この期に及んで、これだけシリーズを読み返す。

18日、火
 色々考え、機械、制御の勉強を開始する。
 若月本の同期機から読み始めるが、結局、解らず。
 今更ながら、これだけシリーズ/機械、制御本を読み始める。
 確かに、解り易い。でも、残り2ヶ月を切った今からでは、遅すぎる。
 同期機、変圧器、誘導機は、これだけシリーズを今月中に読み切るとして、制御の所は、若月本を読むか。。。

19日、水
 結局、同期機もこれだけシリーズを読む。
 解り易いが、数ページしか進まず、焦るばかり。
 夜、シャワーを浴びていたら、○×の症状が。

20日、木
 日中の気温も段々下がり、シャワーだけでは、寒く感じる。
 あと、もう少ししたら、湯船になる感じ。
 昼間、顔を洗っている最中、またもや○×症状。
 これだけシリーズを数ページ、進める。

21日、金
 ???

22日、土、
 いつものマッサージとスーパーへ。
 これだけシリーズの同期機

23日、日、秋分の日
 これだけシリーズの変圧器、送変電
 パソコンのバックアップ

24日、月、振替休日
 これだけシリーズの誘導機、2次過去問
 いつものラジオを聴く。

27日、木、
 どういう訳か、掴みどころのない不安感、恐怖を覚える。
 1日、1,2問位のペースで過去問を解く。

28日、金、
 明け方は部屋の気温が20位まで下がり、寒くて目が覚めた。
 定例の診察。久々の晴れの日。
 病院の帰り道、銀杏の葉が見事な黄色だった。
 一瞬、昨年の11月に見に行った銀杏の紅葉を思い出す。
 もう、来週からは10月。辛抱も2ヶ月を切った。
 帰宅したら、キャットドアが壊れていた。予備を探したら、既に使い切っており、仕方なく、高価なサイトで注文。
 (もともと、単純な作りなのに、すごい高いが。)

29日、土、
 午前中は、2次過去問。
 台風が近づいているため、早めにスーパーへ。
 そのあと、ちょっとしてから、2週間ぶりの耳鼻科。
 セコカンのフロー図は、解くのに、1時間かかる。
 夜は2次過去問。

30日、
 台風が近づいている中、定例のマッサージへ。
 その他は、2次過去問。

« 9月メモ1 | トップページ | 10月メモ1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521191/67242762

この記事へのトラックバック一覧です: 9月メモ2:

« 9月メモ1 | トップページ | 10月メモ1 »