« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月 4日 (日)

10月メモ2

15日、月
 どうもゲップが多く出過ぎて、体調がイマイチ。
 ネットでイロイロ調べると、精神面からくる呑気症の症状があることを知る、、、
 やはり、そうだったのか、、と納得。
 ついでに、それに効くとされている、漢方薬を注文。

16日、火
 朝イチ、先週とは別の工場の作業で、高圧盤が爆発したと一報あり。
 どうも、某メーカーの遮断器更新が失敗した模様。
 原因は、改造作業員の作業ミス。
 なので、日中は、結構、バタバタする。
 夕方は、定例のリハビリ
 朝、どいう訳か、マキがめずらしくプリンターの上に登り、カーテンを避けて外の景色を除く。
 また、これまた珍しく、朝食時、私の膝の上に乗ってこない。
 ~体調が悪いのだろうか?~すごく気になった。
 が、帰宅した所、いつも通りでほっとする。

17日、水、
 ネットで注文した漢方薬、柴胡加竜骨牡蛎湯が届く。
 試に、夕方から飲み始める。

18日、木
 2次試験の論説を勉強するも、イマイチ理解出来ず。

19日、金
 何とか1次試験には合格。
 今週は、日中の気温がかなり下がり、最高気温が22、23度位。
 最低も、18度位になってきた。
 ~もう、お風呂もそろそろ、湯船かな~という感じ。

20日、土
 床屋、振込、マッサージ、スーパー、耳鼻科、と、午後がつぶれる。
 帰宅後も、洗濯、他、ほっと一息して、勉強を開始しようとしたら、もう23時。
 なかなか、勉強時間が確保できない。

21日、日
 交換した新品のキャットドアが調子悪く、開閉機構部をヤスリで削って調整する。
 何しろ、1個3000円もするので、取扱いも慎重。
 予備パソコンのアップデートを繰り返し、プリンターのカートリッジを交換。
 調子の悪かった、光ルーターを、設定に手間取りながらも、NTTの故障部門へ電話しながら、交換。
 しばらく様子見。
 2次の勉強は、主に論説中心。
 ただ、疲れ?、中伸びのせいか、勉強に身が入らず。
 今の所、柴胡加竜骨牡蛎湯のせいか、ひどいゲップは収まっている。

22日、月
 今日は寒くて目が覚めた。
 最低気温は、13℃位。
 この秋初めて、シャワーから湯船に切替。
 布団も、毛布2枚から、薄い布団へ変更。
 段々、秋になった、というより、一気に秋になったという感じ。
 日の入りが早くなり、17:15位になると、薄暗く、17:30では、暗い。
 2次試験の受験票が届く。
 まだ、猫ヒーターはつけていないが、最低気温が10℃近くになったら、ONか?

23日、火
 寒くて、会社では、作業服の下に、いつものシャツではなく、フリースを着る。
 2次試験に向けて、答案用紙を模擬するため、B4のコピー用紙を購入したり、ネットでフォーマットを拾ってきて、それなりに、罫線を印刷して準備したりしていた。
 が、今となっては、そんなの、全く気にならなくなった。
 それよりも、答えの中身を正確に知っているかどうかだと思う。
 ついでにだが、電卓も、よく12桁、、、と言われるが、1次試験は、10桁で十分だと思う。
 1次試験の過去問も、かなり解いたが、12桁が必要な問題などなかった気がする。
 2次試験でも、12桁が必要な問題は、毎年、あるかないか位の確立だと思う。

24日、水
 会社を早退して、いつものクリニックへ薬をもらいに行く。
 帰路、コーヒーショップへ行き、豆を買う。

25日、木
 夕方は、丸亀うどんへ。
 なんか、かなり、店内が混んでいる。月末のせいか???
 でも、正直、丸亀うどんの客層は、私もだが、庶民、、、という感じがする。。。

26日、金
 振休で会社は休み。
 ただ、午前中は、定例の診察。午後も同様。
 通勤用の車に、ワコーズの燃料添加剤を入れる。

27日、土、
 いつものマッサージと、スーパーへ。
 勉強するも、イマイチ、問題が解けず。。。
 夜、久々に、玄関付近にナメクジが。。。夜中だが~すかさず、忌避剤を撒く。

28日、日
 終日、勉強。
 昨日もうそうだが、今日も秋晴れのいい天気。
 日中の気温も、朝15度ー昼22度と、最も過ごしやすい。
 猫は、昼間、気持ち良さそうに昼寝をしている。
 ロイヤルカナンに変更したせいか、シロは、最近、吐かなくなった。
 日の入りもかなり早くなってきた。
 夕方、この秋、初めて灯油の移動販売車のメロディを聞いた。
 もう、そんな季節がやってきたのか、、、と思う。
 電験の過去問を勉強するも、毎年、様々な新規と思えるパターンが続出して、めげる。
 モチベーションの維持も限界。

29日、月
 今日もまた、変な夢を見て、途中、目が覚める。
 電験寺さんからの、コメント返しがあり、うれしい。
 同じく、コメントしていた方で、2次試験を延べ1200問も解いている、、、ということで、びっくりする。
 、、、どうも、会社で、純水冷却配管を、SUSではなく、一般的なめっき配管で設計施工した方がいるらしく、導電率の維持が困難で、苦労されているみたい。
 やっぱり、その周囲の方達も知らず、アドバイスをすることもなかったんだろうか?
 エンジニアリングは、経験の世界。
 経験のない人のほうが、どんどん出世していく会社だから、仕方ないかも。

30日、火
 昨日の夜は、スコット変圧器の勉強。
 ただ、仕組みがよく判らず、1問で2時間も費やすが、結局の所、未だ、本質を理解出来ず。
 時間の掛けすぎとともに、ヤバさを感じる。

31日
 今日も勉強するが、1問解くのに、、というか、答えがサッパリわからない。
 解答を見ながら、約2時間かけて理解する。
、、、あ~、これでは2週間後に迫った試験は、とても無理な状態。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »