日記・コラム・つぶやき

2019年4月14日 (日)

3月メモ

1日、金
 少し早めに退社。いつものうどん屋へ。
 特売の日の為か、17:30には、駐車場がほぼ満杯。

2日、土
 午前中、勉強。
 定例のマッサージとスーパーへ。
 夕方も勉強したが、結局、夜は疲れて勉強出来ず。

3日、日
 都内で講習を受けに、朝6時起床。
 また、世間を騒がせている新たな詐欺ニュースを夢で見る。
 何だろう?、やはり、心の底では気になっていたのだろうか?
 外は結構、明るい。
 内容は、座学で、1日中話を聞いていると、結構疲れる。
 行き3時間、帰り2時間。
 本当は、車で行きたかったが、東京マラソンの開催日と重なり、交通規制があるので、電車に。
 帰りの電車の中では、少しお腹が痛い。
 これで、何とか、資格をひとつとれた。

4日、月
 夜はいつものネットラジオ。
 月曜は、このラジオを聴くために、早めに風呂に入るので、時間調整が難しい。

5日、火
 勉強がはかどらず、写経状態に。。。
 これでは、先が見通せない、、、感じに。

6日、水、
 古いテキスト、発変電を読んでいるのだが、どこのテキストにも書いてないことがいっぱいあり、目からうろこ状態。
 ただ、この1冊だけ読めばいいというものではないが、初心者向けで親切に書いてあるところがいい。

7日、木
 昨日もだが、変な夢を見る。
 困った状況に追い込まれる夢。

8日、金
 カウンセリングを受ける。
 今年の1月に、涙が出てくるのは、良くない事だと教えて頂く。
 何とか、送配電の本を読破。
 ~内容は古いかもしれないが、とても重要なことが一杯書いてあるような気がする。

9日、土
 朝一、猫を動物病院へ年1回の検査の為、連れていく。
 前日の夜9時から、餌は与えないように、、、という指示だったので、その通りにしていた。
 ただ、マキは、昨日の夜、何故、自動給餌器がないのだろう?という不思議な表情をしていた。
 動物病院は、かなり混んでおり、ちょっとびっくり。
 最近は、やはりペットブームなのだろうか?
 検査が終わり、動物病院から猫を引き取ったのは、午後4時。
 正直、今日は、猫が昼間、居なかったので、かなり寂しい思いと、不安な気持ちになった。

10日、日
 変な夢を見たが、7:30に、シロに起こされる。
 月1回の定例の猫砂交換。
 その後、掛布団を、羽毛布団から、化繊へ交換。
 今日も、涙が少し出てくる現象に。
 これは、もしかして、抑うつ状態がひどいのだろうか?
 勉強のほうは、いろいろ、知識を付けるために、アマゾンで注文。
 ただ、1冊、3000円位はするので、まずは、状態の良さそうな中古本を発注する。
 ただ、出品者が、中には、あまり評判がよろしくなかったり、やけに、発送までに日数がかかったりして、イマイチ、手間取る。
 今は、電気学会の、「送電・配電」、及び、「発電・変電」を読んでいるが、数日前の、送配電程、知識は身につかなさそう。
 また、内容についても、どういうレベルの人を対象にしているのか?、
 また、読者側も、ある程度の知識がないと、一体全体、何を言わんとしているのか?、
 良く理解出来ないと思われる。
 、、、ということは、結構、本によって、当たりはずれがあるのだろうか?、悩む。
 また、先月は調子が良かったが、最近になり、少し、お腹の張が痛く感じられる。

11日、月
 仕事は、早々に切り上げて、夜はいつものネットラジオ。
 発変電、電力機器の本を一通り、取り寄せたりする。

12日、火
 どうも、お腹が張る。
 夜は、これだけ電力の勉強。

13日、水
 早退して、クリニックへ。
 受付時間が終了した頃、待合室で待った居たら、顏にタトゥーらしきした、ニッカポッカの若者が、入ってきて、保険証がないのですが、診てくれませんか?と、やりとりしている。
 所持金は、○千円しかないが、あとでとりに行きます、、、、と頼み込んでいる。
 何回も押し問答の末、時間外だからと、受け付けなかった。
 この人、恐らく、想像だが、服の下には、入れ墨があって、診察しても、結局、踏み倒しそうなタイプだった。
 結構、ヤバそうな人だった。
 ブログでは書けないが、症状は、○×、、、ということから、尚更、ヤバい。。。
 お腹が張るのは、やはり、心配事があるせいなのか?
 夜は、発変電を勉強。2回転目。
 そうだったのか、、、と気づきが多い。

14日、木
 どうも、電験の勉強というのは、スパイラルアップしていくものか?~とつくづく思う。
 また、これだけシリーズを読んでいても、何を言わんとしているのか、さっぱり判らない所が出てくるのだが、各分野の専門書を読んでようやく、なるほど、、、という状態になる。
 なので、2種以上の資格になると、各専門書の読破が必須のように感じられる。
 本も色々注文したが、手持ちの本では、歩幅電圧に関しては、大学課程/送配電工学、電力系統/林著、にしか書いて無く、なんて狭い分野なんだろうか?と悩む。

15日、金
 送配電工学(東京電機大学)の勉強。

16日、土、
 朝6:30に起きて、8時の電車に乗り、遠方の病院へ。
 待合室では、1:20も待つ。
 昼間は眠気がすごい。
 次回からは、9時頃の電車に乗ろう。
 午後は、定例のマッサージとスーパーへ。
 夜、勉強のほうは、あまり出来ず、送配電工学/コロナ社を読む。

17日、日
 電気機器学、送配電工学の勉強。
 身体が少しきついが、15~20:30は出社。
 試運転の立会。
 問題なく立ち上がったが、休日出勤するのは、つらい
 今更だが、中性点抵抗接地方式で、なぜ、地絡電流が、100Aなのか、対称座標法による求められたことに、ひどく納得。
 今迄は、何ともなしに、ただ、仕様書で、仕様クラスを指定して買っていたが、この裏には、結構、難解な裏付けがあることにひどくびっくりする。
 こういう、小さな技術知識を積み重ねることが、今更だが、重要ではないか?と感ずる。

18日、月
 定時退社し、夜は定例のラジオを聴く。
 対称座標法について、、、おぼろげながら、理解してきた。

19日、火
 早退してリハビリに。
 送配電関係の本をイロイロ取り寄せる。
 送配電工学(東京電機大学)の2巡目。
 
20日、水
 待ち遠しかった、合格発表の日。結果はまたもや不合格。
 勉強期間の記録を見直したところ、19時間だった。
 やはり、この資格、3カ月位、勉強が必要だ、というので、流石に19時間では、無理な模様。
 夜は、うどん屋へ。
 アマゾンのキンドルを、何とか印刷出来ないか、四苦八苦する。

21日、木、祝日
 久々に勉強。
 外壁塗装に備えて、ポストを取り外した。

22日、金、
 今日は、年休にし、4連休とした。
 午前中は、定例の病院へ。
 そのあと、クリーニングと、スーパーへ。
 夕方、これまた定例の床屋へ。
 猫博が、SOSを出していた。
 例のごとく、少しの援助をする。
 たまたま、イチローの引退記者会見の動画を見て、ひどく感動した。
 あれ程の出来る選手でも、最初は、日本に帰れとか言われたり、NY他、転々と移籍するにつれ、自分の為ではなく、他の人に喜んでもらえるように野球をしたい、、、
 孤独や、つらいことを感じても、若いエネルギーのある時に立ち向かっていく、、、そのことは、人として、とても重要なことではないか、、、

 、、、きりがないが、聞く度に涙が出てくる。
 ~私自身も相当ヤバいかも。
 今日から、外壁の足場を建てた。

23日、土
 日帰りで、実家のお墓参りに。
 行きの新幹線は、満席で、外国人が3~4割位。
 帰りの新幹線は、指定席のトナリは、母子だったが、あきらかに、子供が大きく、膝の上では、無理だろう、、、という、確信犯的な母子だった。
 なので、わずかに空いている、指定席に座る。
 日本も変わった、、、、と思った。

24日、日
 定例のマッサージに。
 昨日、日帰りで帰省し、新幹線の中では、ずっと勉強していたせいか、身体が少し筋肉痛に。
 夜、またもや長電話をする。
 現場、及び職人サイドでは、ラインを、Eメール並みに使っていることを知る。
 また、グループ機能を使って、一斉配信なども、面白そう。
 事務方サイドでは、やはり、添付ファイルを付けたり、スケジュールと連動させたり、アウトルックが一般的だが、違いを感じた。
 わかりやすい送配電工学(東芝出身著者)を読み始める。~確かに解り易い。

25日、月
 朝、中々起きれず、非常にツライ。
 夕方は早めに帰宅し、夜、いつものネットラジオを聴く。
 その後、勉強。
 送配電工学の本を、6冊程、揃えたが、色々感じるのは、高専向けの本とか、著者が、民間企業経験者でないと、内容が理解できない。
 著者が、東大だとか、一流大学卒業だと、内容が、極端に解りにくく、理解出来ない。
 電力円線図に関して、送電端電力円、受電端電力円について、目から鱗状態、、、そうだったのか、、、と。

26日、火
 朝、起きれない。
 天気は、雨。今日は、外壁の高圧洗浄を実施。
 誘導法について、いろいろ調べるも、解説している文献が殆どなく、悩む。

27日、水
 早退してリハビリへ。
 何だか、昨日、今日と、右肩が痛い。
 これはもしかして、五十肩の前触れか?
 思い切って、7000円もする本を注文。果たしてどうなることやら。

28日、木
 1冊、7000円もする本を見たが、内容は、チンプンカンプン。
 やってしまった、、、と内心思う。
 多分、この本が必要になる場面は、1度も来ないっていう感じ。

29日、金
 もう、今年度も終わり、、、ということで、年齢のせいか、退職後、というか、残りの人生をどのように過ごせばいいのか、少し考えるようになった。
 第2の人生は、どうしようかと、、、。

 気づいたが、電験の2次試験は、
  電力円線図、
  単位法による電圧降下の計算、
  対称座標法、
  絶縁耐力試験の誘導法
  接地
 を理解していないと、ダメな気がする。
 ただ、いろんな人のブログを見ていると、対称座標法は、勉強せず、捨てて合格している人もいるようなので、どうなんだろう???
 外壁は、窓枠のコーキング

30日、土
 珍しく、8時間半も寝た。こんなに寝たのは久しぶり。
 昨日は、職場で、少し力仕事をしたせいか、身体が少し筋肉痛。
 午前中、雑貨のまとめ買いが届く。
 GWの連休前の混雑、在庫切れを考慮し、少し早めに自宅の在庫を発注していた。
 外出は、クリーニング、スーパーのみ。
 それ以外は、勉強。
 外壁塗装は、タテのコーキング
 このところ、お腹が少し痛い。

31日、日
 注文していた本(冊子)が届いたが、期待していた内容がかかれておらず、がっかり。
 定例のマッサージとホームセンターへ。
 ホームセンターでは、DIYの為、木材と、カットを依頼。
 組立は、来週末か???
 勉強するも、あまり進まず。
 少し疲れてきたのだろうか?

 

2019年3月10日 (日)

2月メモ

1日、金

 今日は、某資格試験の合格発表日。
 当然、受かっていたと思っていた試験に落ちて、非常に落胆した。
 一体、どこがいけなかったのだろうか?と。
 急遽、試運転仕事が入り、残業。
 50年前の高圧盤、しかもMBBで2000Aクラス。
 かなりでかい。重量も数百キログラムあり、当然、出し入れも、大変。
 主回路は、停電でOFFだが、カラ打ちの投入テストでは、盤内がピカッと光るほど、衝撃がすごい。
 時間は限られているので、結構あせる。
 夜は、うどん屋へ。
 21時過ぎなのに、1,2歳位の小さな幼児連れの家族が、はしゃいでいて、、、、、少し考える。
 、、、何か、間違ってないか???、、、と。
 結局、今日は、勉強は出来なかった。

2日、土
 アサイチに、病院へ。結果は、完全に、根治したとのことでひと安心薬。
 その後、写真撮影、ホームセンターへ。
 午後は、定例のマッサージとスーパーへ。
 一通りの用事が済んで、帰宅は、4時頃。
 夜は、少し勉強。

3日、日
 朝から勉強。
 日中は、今年初めての除草剤の散布と、屋根裏の清掃。
 平日は、主に論説編などの読み物を中心に、土日は、計算問題を解くように配分しているが、なかなか、テキストのページが進まず、あせる。
 この土日でも、1日、10ページ位しか進まなかった。
 あせる、、、というよりも、ペースがつかめず、果たして、この勉強法でいいのか悪いのか、判断つかない。
 不安、疑問を抱きながら、勉強している、というのが正直な所。
 ただ、昨年の勉強方法よりは、マシだろう、、、ということしか、判っていない。

4日、月
 夜はいつものネットラジオ。
 今日は、ものすごく暖かく、日中の最高気温は、20℃。

5日、火

6日、水
 今日も合格発表の日。
 こちらは、当然だが落ちていた。
 夜、いつも通り勉強。
 これだけ電力を進めるが、1問、2時間かかり、ページが全然進まない。
 ただ、電力の問題で、電圧降下を求める問題は、単位法で考える必要がある、という問題が多いみたい。
 これでは、春の連休前には、4冊とも終えたいのだが、???な状態で、先が見えない。
 昨年のノートを見返したりするが、昨年の2次向けの勉強法は、あきらかに、テキスト選択ミスだった。
 昨年は、何が何でも、問題の解をノートに、途中からは、読書モードになっていたが、今年は、何とかそれは避けたい。
 基礎を覚えてから、問題を解く、というペースに持っていき、そのあとは、どのテキストを使うか、戦術シリーズなのか、不動本なのか、それ位しか選択肢はない。
 いずれにせよ、この分野の資格は、だんだんと内容、難度とも、徐々にスパイラルアップして覚えていく、という感じ。
 一体、このスパイラルアップの終わりは全く見通しがたたず、途方に暮れる。

7日、木

8日、金
 夜はいつものうどん屋へ。

9日、土
 6:30起床。
 朝一、漢方外来へ行き、薬をもらう。
 今日はとても寒く、雪がちらほらし、マフラーを頭巾の如く被る。
 午後は、定例のマッサージとスーパーへ。
 その後は、勉強。と言っても、そんなに時間はとれず。

10日、日、
 8時、起床。
 終日、勉強。
 連日、これだけシリーズを勉強するが、膨大なページ数を前に、おののくばかり。
 猫砂を交換する。
 キャットタワーの固定金具をつける。
 夜は、消防関係の本を読むが、珍しく、いつの間にか、睡眠学習状態に。
 、、、まずい。

11日、月、祝
 7:30、起床。
 朝、都内の電験の予備校へ通う夢で目が覚める。
 駅で、知り合い?の人が、別の予備校へ通う途中、すれ違う夢だった。
 休みの日なのに、こんなに早く起きるとは珍しい。
 まあ、ゴミ出しの日なので、、、という理由にしては早すぎる。
 午前中は、雪がちらほら。
 終日、勉強。
 どうも、勉強は、5,6時間が精一杯。
 それ以上は、集中力が続かず、頭に入らない。
 この3連休は、日本全体、寒波が襲い、寒い3連休だった。
 夜はいつものネットラジオ。

12日、火
 午後は早退して、定例の病院へ。
 病院で体を揉んでもらったせいか、夜は23:30に、うとうとしたので、寝る。
 当然、この日は勉強が進まなかった。

13日、水
 朝、またもや電験の夢を見て目が覚める。
 問題が難しすぎて解けず、考え込む夢だった。
 、、、これは、少し、精神状態が悪化しているのか???
 今日から、3日間のSD休工。
 アサイチ、変電所に行き、ABB開放。
 いつもながら、すごい爆発音がする。
 昼間は、特高室の調査。
 夜は結局、疲れて勉強出来ず。まずい。。。

14日
 工事2日目。
 午前中、色々歩き回り、写真を撮る。
 夜は、疲れていたが、何とか、消防関係の勉強を少し。
 電験は、今週は手つかずか?、、、まずい。。。
 最近、時間が経つのか、ものすごく速く感じる。
 特に、今は工事をしているせいかも。
 子供の頃は、あれほど時間が経つのがゆっくりだったのに。。。
 子供の頃にあった、有り余る時間を貯金して、大人になってから、忙しい時に、貯金した時間を取り崩すことが出来れば、何と助かるものだろうか?
 とも考えるのだが、こればかりはどうしようもない。
 しかし、この時間、、、というものは、何と、掴みどころのないのものだろうか???
 夜は、工事のせいか、寝付が悪かったが、何とか寝れてセーフ。

15日、金
 夕方、特高室へ行き、札外し。
 ABB投入の爆発音を聞く。流石に、66kv-2000Aクラスの古い遮断器は、半端ない。

16日、土
 朝5:30起床。廻りはまだ、真っ暗。
 自宅を6:30に出る。この頃は、既に明るい。
 電車で某市へ。
 イマイチ、問題が解けず、どうも、使っているテキストが易しすぎて、難問?には対応出来なかった。

17日、日
 休日にしては、初めて、、、という位、朝、07:00起床。
 のんびり、コーヒーを入れて、8時過ぎから勉強。
 約一週間ぶりの勉強再開。
 最近、悪いニュースと、緊張のせいか、お腹が痛む。

18日、月
 定時で退社。
 夜はいつものラジオを聴く。
 その後、勉強。

19日、火
 今日も定時で退社。
 昨日も今日も、夕食前後になると、お腹が痛い。
 夜、勉強するも、昼間、集中しすぎて疲れて、夜、疲れて頭に入らず。
 1問も解けず、1時間経過、、、ヤバい。。。

20日、水
 夜、勉強しようと思い、早く帰宅した所、とある方より、久々に電話を頂く。
 これが結構、長電話になり、なんと、2時間半も電話。
 なので、勉強出来ず、、、益々、ヤバい。。。

21日、木
 少し勉強したが、昨日の件を引きずり、頭には入らず。

22日、金
 午前中は、定例の病院へ行き、薬を貰う。
 夕食は、丸亀うどん。
 夜、勉強しようにも、結局、疲れて出来ず。
 ここ、数日、夕方頃になると、お腹が痛くなるのだが、これは、焦って、夕食を早く食べようとするのが原因なのか?、
 それとも、勉強する時間が確保できない為なのか?、、、と思う。
 とりあえずは、夕食は、ゆっくり食べることを心がけるようにしたい。

23日、土
 7:30起床。午前中、少し勉強。
 午後は、スーパーとマッサージ、床屋。

24日、日
 7:15起床。
 これだけ/機械、電力の勉強を5時間。
 特に、配電の分布負荷電流の計算は、1問解くのに1時間以上かかり、とても、試験の時は外さざるを得ない。
 夜は疲れて勉強出来ず。

25日、月
 夜は定例のネットラジオ

26日、火

27日、水
 早退してリハビリへ

28日、木
 日中の気温が上がらず、寒い1日

2019年2月 4日 (月)

1月メモ

1日 火
 午前中、市内の神社を2カ所回り、お札を頂く。
 その他は勉強、、、夕食時、親戚から久々に電話があり、ついつい長電話。
 ご心配頂き、ありがたい。その時は御世話になりたい。

2日 水
 終日、勉強 ~特に、消防関係について、過去、携わった工事について、~そうだったのか、、、と今更ながら理解。
 あの頃は、法規関係も、それどころじゃないって、感じで忙しかった。
 夕食を食べている時、違和感を感じ、今年、初めての現象が発生。
 年初から、思いやられる。

3日 木
 朝、なかなか起きられない。
 終日、勉強。
 どうも、体の調子がおかしい。

4日、金
 朝、なかなか起きられない。
 終日、勉強。

5日、土
 お昼前 車検の見積に。
 午後は、定例のマッサージ。
 その後、ふと部屋の匂いが気になり、屋根裏を見たら、大変なことに。
 思い切って、作業着に着替えて、片づけ。

6日、日
 今年、初の資格試験で東京へ日帰り。
 車で行ってもよかったが、年末年始の渋滞を考慮して、念の為、行きも帰りも電車。
 事前にネットでウワサでは聞いていたが、試験会場では、中学生らしき男子を見かけた。
 女性は、1割程。
 流石にこの資格は、私みたいなオッサンは居なかった。
 ~普通は、もっと、若い時にとるようなあ~って感じ。
 また、試験前の説明で、約数百人居た受験生は、みんなネットからの申込で、郵送書類申込は0人だった。
 もう、今時、紙で申し込む、、、というのは時代遅れのようだ。

7日、月
 今年は、本日より出勤。
 明け方、AM、4or5時位に目が覚めるのだが、何だろう?
 猫の騒いだ音でもないし。。。
 休み中は、なかなか起きられなかったが、夜明け前に目が覚めるとは、、、睡眠薬も飲んでいるのに、精神が立っているのか?
 昨日の試験は、一応合格。
 試験会場に2時間前に到着し、初めてHP記載の過去問を見て、問題が解けず、非常に焦る。
 ただ、範囲が狭いので、何とか丸覚えでクリアー。
 次回は来月の予定。
 例の症状だが、2回目を発症
 電力円線図を勉強するも、イマイチ。。。

8日、火
 朝は6時位に目が覚める。
 平成一桁台で、著者が、保安○×のが本を読んでいたら、
  、、、変圧器の混触防止板と、ケースアースは、構造上、別にすることは出来ない、、、
 と書いてあって(おまけに、その理由を示す指図もあり)、びっくり。
 混触防止板の端子は、独立型を、数多く見てきたし、おまけに、50年も前からある。
 著書は、恐らく、非接地の6kvの配電系統しか知らないのだろうか?
 オー○社も、よく、出版したものだと、疑問に思う。
 対称座標法を勉強するも、全く解らず。。。
 「、、、文章の途中に、他書の記述は、間違えており、、、」
 という文章もあり、一体、この電気の少し立ち入った専門分野って、何て紛らわしい世界なのだろうかと思う。

9日、水
 ここの所、冬らしく、朝はかなり冷える。
 車のフロントガラスにも、よく霜が降りるようになった。
 今日は、日中、風が強い。
 現場の工場へは近寄らず、車で近隣の事務所へ移動。
 目の痛みを感じ、早退して、眼科へ。
 予想通り、目に鉄粉が入っていた。

 工場の近くへ行ったわけでもないし、環境の悪さにびっくりする。
 鉄粉をとってもらい、流水処置をしてもらい、角膜がすぐに化膿しやすいとのことで、2時間おきに点眼する薬を貰う。
 薬局の中年女性の愛想がものすごく悪く、(恐らく、診察が長引き、クリニック閉店時間を1時間以上も上回ったためか?、)、びっくりした。
 勉強は出来ず、夜は中々寝つけず、困った。

10日、木、
 実は、今月に入り、色々な不調が続いて、毎日、涙が出ている。
 シロが長く生きられそうにもないこと、
 どうも、脳関係に少し異常をきたしているのではないか?
 お腹の張りは、一向に良くならないことなど、、、。

11日、金
 午前中は、急遽、半休をとり、病院へ。
 減薬が原因では?、ということで、ソラナックスを1錠に、スルピルドも再開。
 午後は、早退して、定例のクリニックへ。
 肩も、前方方向へは、ほぼ、支障ないレベルに。

12日、土
 朝一、漢方外来へ。
 今度は、人参湯+大建中湯+トウキ末に。
 帰りがけ、アイスクリームを。
 午後は、定例のマッサージと眼科、郵便局、ホームセンター、スーパーと、ほぼ1日、外出。
 眼科では、少し早いが、花粉症を想定して、薬をもらう。
 朝早く起きた為か、夜は眠たかった。

13日、日
 定例の床屋。
 Youtubeで、資格試験の勉強。
 解説がかなり解り易く、実際の講義を聴きたくなった。
 ただ、8時間の講義に、かなりの集中力を必要とするので、自分は耐えられるかどうか、心配。

14日、月、成人の日
 3連休でのんびり。
 ただ、終日、勉強。
 電力円線図、対称座標法を勉強するも、なかなか判らない。悩む。

15日、火
 ここ連日、朝の冷え込みは1月らしく、車のガラスに毎日、霜が降りる。
 今日は、いつものフロントガラスだけではなく、側面のガラスにも霜が降りていた。

16日、水
 今日、仕事で笑ってしまう出来事が。。。
 各個人のPCにある個人ファイルを、共通のサーバーに保管して、過去の資料をいつでも閲覧、使い回し出来るようにする、、、ということで、ここまでは良かった。
 が、その先が、お仕着せの階層分け、フォルダが作られており、このステージの資料は、このフォルダに入れる、、、みたいフォルダが作られていた。
 恐らく、実務を沢山こなしていない、頭のいい管理者が、こうあるべきだ、、、と頭の中で考えるのはいいのだが、返って、仕事がやり難くなる。
 昔も、別の部署にいた時も、同じことをやろうとしていたが、定着していない。
 問題なのは、そのフォルダに、資料があるのかないのか、それすら、判らないこと。

 そりゃ、管理者が、プロジェクトで問題が発生した場合や、進捗をサッと掴むためには、そういうステージ毎のフォルダがあれば、管理者が探しやすい、という観点にたったもの。

だが、実際の担当者には、工程管理やら、テスト方法など、打合せ等に都合よく、また、部分的に関わってない場合もあるため、実務担当者が考えるフォルダ分けが合理的、かつ、操作しやすい。

違う視点の人から、細かく仕分けルールを作られるのは、厄介、余計な面倒が増えるだけ、この点が判ってないと思う。
 いつまでたっても、進歩していない。。。

17日、木
 夜、対象座標法を勉強するも、殆ど理解できず、睡眠薬を飲んだように、勉強中、落ちてしまう。

18日、金
 どうも、お腹が張って痛く感じるのは、殆ど、夕食後。
 朝、昼はそれ程、食べないせいか?
 また、腸に、○便が、溜っているときに、夕食後、どうも、お腹が張って痛くなる感じ。

19日、土
 朝、朝食を取らずに、病院へ行き、検査。
 午後イチに、車検を出し、定例のマッサージと、スーパーへ。

20日、日、
 夕方、車検の車を取り行く。
 それ以外は、終日、勉強。

21日、月
 夜は、1年ぶりに、確定申告の作成を開始。
 今年度用のソフトをインストールして、毎回の如く、どこから入力するんだ?と悩む。

22日、火
 夜は、確定申告の準備に色々手間取る。

23日、水
 夕暮れが少しづつ、延びてきた。

24日、木
 特高のフィルタ設備群がなかなか理解できず、苦しむ。

25日、金
 午前中は、半休をとり、定例の診察。
 夜、結局、疲れて勉強できず。

26日、土
 朝、歯を磨いていたら、まずい症状が。今月は、3回目。
 朝一、2台目の車検を出す。
 定例のマッサージとスーパーへの買い出し。
 午前中と、夕方、勉強。
 夜、確定申告を何とか終了。午前2時までかかった。
 e-taxを使っての申告って、結構、難度が高いような気がする。

27日、日
 またもや、まずい症状が、今月、これで4回目。かなりまずいかも。
 昼食後、猫をリビングに誤って閉じ込めてしまい、シロのご機嫌が斜めになる。
 資格試験の勉強を今月より再開したが、テキスト類の進め方、進捗の目安がつかめず、悩む。
 現在、これだけシリーズを読み直しているのだが、4冊分、1200ページもある。
 ただ、これだけシリーズだけでは、受からないので、次のテキスト選びに悩む。
 戦術本は、2冊で1000ページもあり、5月から始めるのは、無理だし。。。
 来月向けの資格の勉強が、イマイチ進まず、もやもやする。

28日、月
 夜はいつものネットラジオを聴く。
 今更ながら、試に、スケジューラーを使ってみることにした。

29日、火
 早退して、リハビリ。
 夜は、これだけシリーズの制御を勉強。
 果たして、今のペースでは、これだけシリーズを、春頃に終われるかどうか?、不安を感じる。

30日、水
 昼間、会社では、現場サイドの方々には、一生懸命、勉強して、資格を取って、
 ○×、、、と宣言。
 夜、眠くて、制御のみの勉強で、消防関係の勉強は出来ず。

31日、木
 朝、起きるのが非常につらい毎日が続く。

2019年1月 3日 (木)

12月メモ

1日、土
 珍しく、朝、目がぱっちり覚めた。
 昨晩は少し夜更かししたので、本来なら、もう少し寝ている処だが、何故か眠気は感じない。
 これは、もしかして、今日届く、ある資格関連の郵便物が届くのが、嬉しいせいかも。
 やはり、心の奥底では、寝ている最中でも、嬉しさ、という感情が働いているのだろうか?
 ただ、やっとこの資格を手に入れて、職場では、殆どの人が持っているので、人並み、、、という所。
 午後は、床屋とマッサージ。
 伸びをして、両腕が殆ど真っ直ぐ上にあげられるように、うれしくもあり、びっくり。
 段々、肩も治ってきた。

2日、日、
 結局、新しいスマホを購入して、1日中、設定に手間取る。
 最初は、移行ソフトをイロイロ試すも、結局は、OSのバージョンの違いで、移行をあきらめ、全て、新たにダウンロードし直して、使えるようにした。
 猫の皮膚のハゲは、先週の検査以来、朝晩、薬を塗っている。
 検査結果は、陰性、ということでほっとする。
 但し、このハゲた面積が拡大するようならば、専用シャンプーで洗わなければならない。
 患部がそれ程拡大してないで、少し、様子見。

3日、月
 約、3週間ぶりのリハビリ。肩も段々動くようになってきた。
 夜はいつものネットラジオ。
 古いスマホは、オールリセットを実施。
 漢方薬は、安中散料はそのままで、夕方から、柴胡加竜骨牡蛎湯から、桂枝加竜骨牡蛎湯へ変更。

4日、火
 変な夢を見た。
 日中の気温は、20度越えと、西日本では、真夏日を観測。
 念の為、2回目の検査をしていたが、検査結果が、陽性の通知が来た。
 近日、病院へ行って、薬で対応か?
 お昼に久々に、朝鮮人参のサプリを飲む。
 そのせいかもしれないが、午後、及び、夕食後、かなりお腹が張り、痛い位。

5日
 06:30に起床し、半年ぶりのゴミ立会。
 古いスマホは、バージョンダウンを試みるも、受け付けず、結局、オールリセットのまま、新しいスマホに何かあったときの為の、部品取用として、保管することに。

6日、木、
 日中の気温は、10℃位と、急激に下がる。
 この冬、初めてモモヒキを穿く。
 このところ、気温の差が激しい。
 下手をすると、すぐに体調を崩しそう。

7日、金

8日、土
 朝一、胃腸の薬をもらう為に、近隣の病院へ。
 その後、洗車ついでに、ワイパーも交換
 午後は、いつものマッサージとスーパーへ。
 久々に、携帯の機種変更。
 3Gの廃止のお知らせが来たので、焦ってすぐさま、4Gに交換。
 ただ、後で案内書を良く読むと、まだ、数年先の事らしい。
 焦って損した。
 ガラケーから、ガラホに変わったが、いつもの如く、操作に手間取る。
 夕食から、1週間分の薬を飲み始める。

9日、日
 猫砂交換。車の掃除。
 気温は下がり、急に冬らしい感じ。
 マキの、皮膚ハゲだが、面積が拡大しないことから、やはり、皮膚病ではないみたい。
 多分、舐めハゲだと思う。
 毎日、朝晩、薬を塗るも、なかなか治らない。
 少し早いが、ファンヒーターもON。

10日、月
 夜はいつものネットラジオ。
 2台のパソコンのアンチウイルスソフトのバージョンアップに時間を費やす。

11日、火
 朝、寒くて目が覚める。
 布団を準冬仕様から、羽毛+冬用毛布へ換えなければ、、、
 午後、会社を休んで、千葉市の病院へ。
 少し変わった医師で、現在飲んでいる薬の減薬を進められた。
 代わりに、漢方薬を処方される。
 果たしてどうなることやら。
 試に、今日の夕食から、ソラナックス、スルピルドを服用中止した。
 猫のハゲ用の薬は底をつく。

12日、水
 携帯メールの着信音が鳴った為か、朝早く目が覚める。
 また、変な夢を見ていた。
 夕方、仕掛はじめの現場に行った。
 そうした所、設備の改造工事が、スムーズに行ってなさそうな案件があり、ビビる。
 おまけに、配線棚等ではなく、床にゴロ引きの、あきらかに、緊急敷設したような仮設ケーブルが何本もある。
 PLCの伝送確認では、メーカーSV員が、うまくいってない、と担当者に話している。
 果たして、盤出荷前、組み上げ試験をしてないのだろうか?と思った。
 もしかして、この工事は、うまく立ち上がらなかった場合、大問題になるのでは?、と想像され、帰路の足取りが震える。
 事務所に戻って椅子に座るとき、生まれて初めて、腰が抜けたような感じがした。

13日、木
 年明けの試験に向けて、勉強を開始。

14日、金
 AM、現場に行くと、何やら大変なトラブルが発生。
 夜、お歳暮を受け取る。
 寝る時、ベッドに入っても、自分が呼び出されはしないか?、というより、悲惨な目に合っている人たちを想像して、寝付けなくなる。
 神経が過敏な為か、他人の失敗事まで、あたかも、自分の身に発生したような気になってしまう。

15日、土
 都内、某所へ。お昼は寿司。
 いつも通りの事だが、途中、涙が出てきてしまう。
 メンバーは、いつもの3人。もう、長いことやっている。
 ほんと、年を取ったな、、、という感じ。
 夜は、いつもながら、勉強をしたが。。。
 昨日の事はすっかり、忘れていたが、またもや夜、値付けない。。。
 当初は、11日の、ソラナックス、スルピルドの断薬も疑ったが、やはり、それ以上に、14日のトラブルが気になり、寝つけない、と思われる。

16日、日
 朝、起きると、かなり寒く、気温が下がっていた。
 最低気温は、0℃で、最高は、7℃位。
 どういう訳か、いつもの12月とは異なり、月初めには、真夏日があったり、今日は、1月のような気温変化で、気候がおかしい。
 これでは、体調を崩しやすい。
 また、12月というのに、晴れる日が少ない。
 午後は、定例のマッサージへ。
 夜、おへその辺りが、張って痛む。
 今飲んでいる、小建中湯は、殆ど効いてないような気がする。
 夜、寝る前に、桂枝加竜骨牡蠣湯を飲んだら、すぐに寝れた。

17日、月
 職場の事務所は、今月に入り、湿度が20%位しかなく、乾燥が激しいためか、唇あたりが、例年に比べ、すごくガサガサする。
 今日は、午前中、雨だが、それでも、事務所内は、35%。
 午後、仕掛けてある測定機器のデータを取りに現場へ。
 そうした所、大勢の人が、トラブル復旧に向け、片づけ作業を実施中。
 事務所へ戻ると、先程のトラブルが案じられるせいか、どういう訳か、精神的に不安定になる。
 また、久々に、○○が大量に出た。もしかして、今迄のお腹のハリは、××が原因か?
 思い当たる節はあるのだが、それが原因なら、少し前進。
 ただ、夕食後は、安全サイドを考え、ソラナックスの飲用を再開。
 やはり、スルピルドとソラナックスの2種類の断薬は、無茶過ぎるのか?
 ソラナックスの再開も、半割れ分にしておけばよかったと、さっき思ったが、果たしてどうなることやら。。。
 夜はいつものネットラジオ。
 寝る前に、桂枝加竜骨牡蠣湯を飲み始める。

18日、火
 朝、早く目が覚める。気分は爽快。
 、、、ということは、ソラナックスが効きすぎているのか?、
 ~ソラナックスは、半分にしておけばよかった。
 ただし、夕方になってから、調子を崩す。
 こんなんでは、今週末の遠出は無理か???
 胃腸が痛むが、ネットで見かけた、ストレスをため込む人は、自分の感情をいつも押し殺している人、うまく表現できない人、、、という文言が、自分にはぴったりだと思った。
 ソラナックスは、班割れで引用再開。スルピルドは断薬。

19日、水
 お腹の張りが気になる。
 午後、早退してクリニックへ。
 年末の為か、すごい混んでいる。
 ここのクリニックは、年配、高齢者が主な患者だが、今日、すごい恰好をした方を見かけてしまった。
 結構、私的には、インパクトありすぎて、気になる程。

20日、木
 今日も、朝、早く目が覚める。
 月、火、程、体調は不調にはならなかった。

21日、金
 久々のリハビリ

22日、土
 午後は、定例のマッサージとスーパー。

23日、日
 朝一、自宅を出て、新幹線に乗り、実家のお墓参りに。
 お昼は、いつものうなぎ屋さんが閉店で、残念。
 お墓参りの後、お昼は、仕方なく、駅に戻りそば屋に。まあ、でも、おしかったなあ。
 その後、実家の様子を見た後、久々に名鉄に乗り、名古屋へ。
 名駅近辺を色々歩き回り、旧友と再会。
 が、どこもかしこも、カフェは人で一杯。
 かなり歩き回り、エスカにある、和菓子屋さんに入店。
 彼は、研究者の為か、やはり、頭が冴えている。
 2時間位、おしゃべりした後、結局、予約していたホテルには泊まらず、千葉に戻ることにした。
 帰りの新幹線が混んでいた。

24日、月(祝日)
 朝一、シロが久々に戻す音がして、目が覚める。
 シロのおう吐物を片づけた後、再び二度寝。
 午後は、久しぶりに全物件の様子見。
 チラ見したが、特に変わった様子はなさそう。

25日、火
 午後は、半休をとり、再び千葉市にあるクリニックへ。
 前回、処方してもらった薬は、全く効果がなく、別の薬を処方してもらう。
 自分では、大建中湯がいいのでは?、と思ったりするが、人参湯とトウキ末を処方される。
 飲むと、少し胃が痛い感じがするが、少し様子見。
 帰りがけ、デパートの地階で、チョコのソフトクリームを食べる。
 ~何十年ぶりだろう、子供の頃を思い出す。
 確か、小学生の頃、祖母に連れられて、アーケード街にあったユニーの地階にあったソフトクレーム屋で、時々食べたのを思い出した。
 ただどういう訳か、今は、ソフトクリーム屋は少なく、代わりにアイスクリーム屋が多い。
 ソフトクリームは、保存が効かない?のと、手間暇がかかるのだろうか?

27日、木
 今年の出社は、今日が最後。

28日、金
 午前中は、定例の病院へ。
 午後は、今年、最後のマッサージへ。

29日、土
 朝一に家を出て、川崎大師へ。
 今年もだが、内部にて、有料のお札をもらう人達は、半分位。
 残り半分の人達は、単に、内部でお参りをするためだけに、お金を払わずにタダで入ってきているだけ。
 果たして、このようなケチる人は、果たしてどうなのだろうか?と毎年思ったりする。
 昼は、ペッパーランチ。

30日、日
 午後、買い出しにスーパーへ外出した以外は、終日、勉強。
 今日から、本格的に勉強を開始。

31日、月
 テレビを殆ど見ず、ただ、いつものネットラジオは聞いたが、それ以外は、終日、勉強。

2018年12月 1日 (土)

11月メモ

1日、木
 久々に、現場をイロイロ歩き回る。
 例の純水配管だが、SGPの鋼管が、何とSUSに変わっていた。
 恐らく、何百万円もかけて、やり直し工事をしたみたい。
 昨日、アモバンの量を半分にして寝たが、特に変化なし。
 夜、勉強するも、全く解けない。1問2時間かかる。

2日、金
 昨日から、猫ヒーターをON。
 この為、猫は布団の上に乗ってこなかったので、睡眠を妨げられることはなかった。
 昨日も、寝る前のアモバンを半分にしたら、今朝は、途中で目が覚めてしまった。
 やはり、柴胡加竜骨牡蛎湯を飲んでいても、睡眠薬は必要みたい。
 というか、この精神の緊張状態は、なかなか改善の兆しは見られない。

3日、土
 定例のマッサージと、スーパーへ。
 それ以外は勉強。

4日、日、
 呑気症が少しひどくなってきた。
 以前は、勉強の合間に、気分転換でYoutubeなどを見ていたが、もう、そんな余裕はなくなってきた。

5日、月、
 今日からは、特別休暇で2週間の連続休暇。
 もう、この2週間に試験勉強をかけている。
 この期に及んで、1問解くのに、3時間位かかった問題があった。
 ~もう、こういう問題は、誰も解けやしないから、、、と問題の切り捨て、選別眼が必要かと考える。
 朝、ゴミを出したら、カラスが私のゴミを漁っていた。
 これからは、更にビニールで包んで、匂いが出ないようにしないと、マズいのか???

6日、火
 コンビニへ、パンと牛乳を買いに行った以外は、外出なし。
 勉強の方は、、、地絡故障計算も、計算のやり方で、解けたり、解けなかったりと、、、。

7日、水

8日、木、
 呑気症がひどく、漢方薬を色々探す。
 どうも、今飲んでいる、柴胡加竜骨牡蛎湯は、不眠用みたい。
 で、色々探したら、安中散料が、ゲップにほ、良さそうなので注文。

9日、金
 終日、勉強。

10日、土
 定例のマッサージと、スーパーへ。
 今日から、安中散料も飲み始めた所、症状が改善。

11日、日
 終日、勉強。

12日、月
 夜、定例のラジオを聞き、今日が月曜日だということを、自分に納得させる。

13日、火
 今更だが、特高変圧器の耐圧試験を勉強する。
 絶縁耐力試験にも、誘導法というのがあり、調べるも、情報が少なく、理解が困難。
 今迄、よく実施してきた方法は、加圧試験だったことが判明、、、というか、加圧試験しかしてこなかった。
 154kvクラスでないと、誘導法はあまり例がないかも。。。
 対象座標法は、数時間かけて、手持ちの本で調べるも、殆ど理解出来ない。
 ~まあ、来年、その手の本を読むかどうか。。。
 大学時代の教科書「電力系統」には、1線地絡だけでなく、2線地絡云々も掲載されている。。。
 これは、かなり理論が深く、手を出しても、理解出来ない代物なのか???

14日、水
 昨日は、何故だが、かなり寝付きが悪かった。
 もしかして、少し遅い時間に、チオビタドリンクを飲んだせいか???
 午後、定例のリハビリ。
 今の所、案中散料がかなり効いている感じ。
 柴胡加竜骨牡蠣湯は、睡眠の質を良くしている感じがする。

15日、木、
 昨日とは一転、明け方、夢にうなされる。
 超大きな変圧器を道路輸送中、ブッシングがつかえるので、歩道橋を持ち上げたり、、、とヘンテコリンな夢で数回目が覚める。。。
 、、、ちょっと、電験の勉強のし過ぎか???
 ちょうど、11月前半も今日で終わり。
 特別休暇で2週間のおやすみも、明日まで。

16日、金
 マッサージとクリニックへ。
 クリニックで、半年ぶりにレントゲン撮影した所、異常だった、肩の関節部分にあったカルシウムは、きれいになくなっていた。
 ~ほっとした。
 もし、カルシウムが残って、いずれは手術により、摘出、リハビリという、最悪の事態にならずに、良かった。

17日、土
 都内へ移動。夕食は丸亀うどん。店員さんは、外国人だった。
 某ホテル泊。
 禁煙の部屋が取れず、喫煙可の部屋を消臭済みですと言われたが、煙草臭い。
 以前にも泊ったことがあるが、部屋が暗く、持参した簡易スタンドで勉強したが、やはり、次回は別のホテルにしたほうがいいのだろうか?

18日、日、
 試験会場は、別のフロアーで、電験1種の教室もあるのだが、明らかに、受験者のオーラが違う。。。
 1種ともなると、顔つきが、年季も入っているし、気合も高レベルな感じがした。
 試験会場は、200人位入る、貸会議室。女性は3人程。
 午前中の試験は、思ったより論述問題が多く、1時間過ぎで退出する人が3人位居た。
 午後は、そんなに、難しくなさそうなのに、全然ブロック図が解けない。
 見直しを数回し、そうこうしている内に、かなり焦りを感じ、シャープペンを持つ指が震えてきた。
 心を落ち着かせるも、こりゃあ、ダメだ、、、という状況に。
 後ろの座席の人の鼻息がものすごく荒く、私の首元にも時々、息がかかり、すごく気持ち悪い。。。

 試験が終わり、建物を出てから、駅までの歩く道すがら、60代過ぎと思われる完全に白髪の初老の方から、「どうでしたか?」と話しかけられる。
 (恐らく、私の髪の毛も、結構、白髪だから、あまり年齢の差異もなく、話しかけられたと思う。)

 何と、その方は、今日の2次試験が連続12回目だという。。。
 ~そもそも、1次試験ですら、そんなに簡単でないのに、連続12回も2次試験を受けるなんて、どうやって、そのモチベーションを維持するんだろうか?

19日、月
 ちょっと早いかもしれないが、朝晩、食事の際は、リビングのガスファンヒーターをONに。
 夜はいつものラジオを聴く。
 そのあと、スマホのバッテリー交換。
 最近、ここ1ヶ月位前から、バッテリー消耗が異常に早くなってきていた為、当初は、色々、いろんな設定を節電モードに変更してきたが、それでも改善されなかったので、バッテリーを交換。
 約1年前にも、サードパーティ製へのバッテリーを交換しているが、バッテリーの持ちが悪いのだろうか?

20日、火
 朝晩の気温が、段々下がってきた。
 スマホのバッテリーの減少が異常に早く、試に、OSをバージョンアップ。
 そうしたら、何故か、空き容量がUP。単純にウレシイ。

21日、水
 早退し、いつものクリニックへ。
 どういう訳か、いつもより、かなり混んでいた。
 スマホのバッテリーの持ちが依然として悪く、1日持たない。
 どうも、バッテリーは、外れ品か?

22日、木
 スマホのバッテリーは、1日に何回も充電しないと、持たない状況に。
 結局、注文し直したバッテリーに交換し、様子見。

23日、金
 久々の3連休。
 スマホのバッテリーは、一度、全消耗させて、再充電させても、それ程、持ちは変わらない。
 ネットでイロイロ検索し、純正らしきバッテリーを注文。(3回目)
 夜、今月初めてのまずい症状が出る。

24日、土
 保険屋さんと、色々、今後について電話相談。
 よくよく聞くと、平たく言えば、ウン十年前に契約した、付帯補償の保険費用が、何と、定年後に延長する場合は、当初の見積とは異なり、2倍位になります、、、ということだった。
 ~あり得んなあ~、、、そういうことなので、今回、電話をかけてきた訳だった。
 なので、別コースへの契約切り替え云々と言っていたが、急には決められないので、少し考えさせてくれということで、電話を切る。
 午後は、いつものマッサージ、スーパーへ。
 マキの足の付け根に、コイン位の大きさのハゲを発見。
 2年前の状況とよく似ている。
 夕方、マキを動物病院へ連れて行き、患部の毛を抜き取り、検査に出してもらった。

25日、日
 久々に、Kindleでドキュメンタリーなマンガを読んだり、のんびり。
 医療保険について、イロイロ調べる。
 ぴろきちの年齢、既往症だと、前回、断られた経緯もあり、もう、入れる保険がかなり限られてきそうだ。
 呑気症がひどく、ネットでイロイロ調べる。

26日、月
 朝、気温が低かったので、この冬?、初めてモモヒキを履くが、事務所は暑いので、脱ぐ。
 結局、保険は、外資系の、審査の緩い医療保険に新規で追加契約した。
 ぴろきちは結構、病院に通って、医療費も相当払っているのだが、果たして保険を使う日は来るのだろうか???

27日、火
 インフルエンザの予防接種
 3回目の スマホのバッテリー交換(3回目)、果たしてどうなることやら。
 某金融機関の、必要書類を記入して郵送したが、記入用紙が、レーザープリンターのコピー用紙に両面印刷した感じで、少しびっくり。
 この銀行、普通の印刷された記入用紙もケチっているのか???

28日、水
 ニュースでは、この10日間位、連日、日産ゴーン元会長の件を報じている。
 天気予報では、来週は、最高気温が20度以上の日があるとか。
 ~12月に、気温、20度なんて、どうかしている、と思う。

29日、木
 今日も変な夢で目が覚める。。。~どうかしているのだろうか?
 呑気症がひどく、毎食、お腹一杯食べられないのが、ツライ。

30日、金
 今日で、11月も終わり。
 定例の診察。
 医師から、夢はコントロール出来ない、、、と言われる。
 、、、ということは、過去、うれしくて、翌日の朝、早くに目が覚めた、という今迄の経験から、人は寝ている時も、脳の奥底の内部では、寝ている時も、常に少しでも、考えている、、、ということになる。
 参ったなあ~。

2018年11月 4日 (日)

10月メモ2

15日、月
 どうもゲップが多く出過ぎて、体調がイマイチ。
 ネットでイロイロ調べると、精神面からくる呑気症の症状があることを知る、、、
 やはり、そうだったのか、、と納得。
 ついでに、それに効くとされている、漢方薬を注文。

16日、火
 朝イチ、先週とは別の工場の作業で、高圧盤が爆発したと一報あり。
 どうも、某メーカーの遮断器更新が失敗した模様。
 原因は、改造作業員の作業ミス。
 なので、日中は、結構、バタバタする。
 夕方は、定例のリハビリ
 朝、どいう訳か、マキがめずらしくプリンターの上に登り、カーテンを避けて外の景色を除く。
 また、これまた珍しく、朝食時、私の膝の上に乗ってこない。
 ~体調が悪いのだろうか?~すごく気になった。
 が、帰宅した所、いつも通りでほっとする。

17日、水、
 ネットで注文した漢方薬、柴胡加竜骨牡蛎湯が届く。
 試に、夕方から飲み始める。

18日、木
 2次試験の論説を勉強するも、イマイチ理解出来ず。

19日、金
 何とか1次試験には合格。
 今週は、日中の気温がかなり下がり、最高気温が22、23度位。
 最低も、18度位になってきた。
 ~もう、お風呂もそろそろ、湯船かな~という感じ。

20日、土
 床屋、振込、マッサージ、スーパー、耳鼻科、と、午後がつぶれる。
 帰宅後も、洗濯、他、ほっと一息して、勉強を開始しようとしたら、もう23時。
 なかなか、勉強時間が確保できない。

21日、日
 交換した新品のキャットドアが調子悪く、開閉機構部をヤスリで削って調整する。
 何しろ、1個3000円もするので、取扱いも慎重。
 予備パソコンのアップデートを繰り返し、プリンターのカートリッジを交換。
 調子の悪かった、光ルーターを、設定に手間取りながらも、NTTの故障部門へ電話しながら、交換。
 しばらく様子見。
 2次の勉強は、主に論説中心。
 ただ、疲れ?、中伸びのせいか、勉強に身が入らず。
 今の所、柴胡加竜骨牡蛎湯のせいか、ひどいゲップは収まっている。

22日、月
 今日は寒くて目が覚めた。
 最低気温は、13℃位。
 この秋初めて、シャワーから湯船に切替。
 布団も、毛布2枚から、薄い布団へ変更。
 段々、秋になった、というより、一気に秋になったという感じ。
 日の入りが早くなり、17:15位になると、薄暗く、17:30では、暗い。
 2次試験の受験票が届く。
 まだ、猫ヒーターはつけていないが、最低気温が10℃近くになったら、ONか?

23日、火
 寒くて、会社では、作業服の下に、いつものシャツではなく、フリースを着る。
 2次試験に向けて、答案用紙を模擬するため、B4のコピー用紙を購入したり、ネットでフォーマットを拾ってきて、それなりに、罫線を印刷して準備したりしていた。
 が、今となっては、そんなの、全く気にならなくなった。
 それよりも、答えの中身を正確に知っているかどうかだと思う。
 ついでにだが、電卓も、よく12桁、、、と言われるが、1次試験は、10桁で十分だと思う。
 1次試験の過去問も、かなり解いたが、12桁が必要な問題などなかった気がする。
 2次試験でも、12桁が必要な問題は、毎年、あるかないか位の確立だと思う。

24日、水
 会社を早退して、いつものクリニックへ薬をもらいに行く。
 帰路、コーヒーショップへ行き、豆を買う。

25日、木
 夕方は、丸亀うどんへ。
 なんか、かなり、店内が混んでいる。月末のせいか???
 でも、正直、丸亀うどんの客層は、私もだが、庶民、、、という感じがする。。。

26日、金
 振休で会社は休み。
 ただ、午前中は、定例の診察。午後も同様。
 通勤用の車に、ワコーズの燃料添加剤を入れる。

27日、土、
 いつものマッサージと、スーパーへ。
 勉強するも、イマイチ、問題が解けず。。。
 夜、久々に、玄関付近にナメクジが。。。夜中だが~すかさず、忌避剤を撒く。

28日、日
 終日、勉強。
 昨日もうそうだが、今日も秋晴れのいい天気。
 日中の気温も、朝15度ー昼22度と、最も過ごしやすい。
 猫は、昼間、気持ち良さそうに昼寝をしている。
 ロイヤルカナンに変更したせいか、シロは、最近、吐かなくなった。
 日の入りもかなり早くなってきた。
 夕方、この秋、初めて灯油の移動販売車のメロディを聞いた。
 もう、そんな季節がやってきたのか、、、と思う。
 電験の過去問を勉強するも、毎年、様々な新規と思えるパターンが続出して、めげる。
 モチベーションの維持も限界。

29日、月
 今日もまた、変な夢を見て、途中、目が覚める。
 電験寺さんからの、コメント返しがあり、うれしい。
 同じく、コメントしていた方で、2次試験を延べ1200問も解いている、、、ということで、びっくりする。
 、、、どうも、会社で、純水冷却配管を、SUSではなく、一般的なめっき配管で設計施工した方がいるらしく、導電率の維持が困難で、苦労されているみたい。
 やっぱり、その周囲の方達も知らず、アドバイスをすることもなかったんだろうか?
 エンジニアリングは、経験の世界。
 経験のない人のほうが、どんどん出世していく会社だから、仕方ないかも。

30日、火
 昨日の夜は、スコット変圧器の勉強。
 ただ、仕組みがよく判らず、1問で2時間も費やすが、結局の所、未だ、本質を理解出来ず。
 時間の掛けすぎとともに、ヤバさを感じる。

31日
 今日も勉強するが、1問解くのに、、というか、答えがサッパリわからない。
 解答を見ながら、約2時間かけて理解する。
、、、あ~、これでは2週間後に迫った試験は、とても無理な状態。

2018年10月15日 (月)

10月メモ1

1日、月、
 台風が過ぎたせいか、日中の最高気温は30℃越え。
 10月だというのに、記録的な暑さ。

 昔と比べると、やはり、近年、温暖化が進んだか?

 定例のリハビリ。
 夜も、過去問を1問解く。

2日、火
 次週へ向けての打ち合わせ。
 夜、仕事の事で、懸念事項を思い出し、関係先へメール。
 かなり寝付が悪かった。
 ~一体、どうなるのだろうか?

3日、水
 仕事でお決まりの如く、少し揉める。
 約30年経っても、著しい進歩はない。
 ただ、電話で、約20年前に一緒に仕事をした人が来るという話を聞いてびっくり。
 60歳を超え、嘱託ながら、はるばるやってくるとは。。。びっくり。
 今日は流石に、勉強出来なかった。
 寝付も悪かった。

4日、木
 またもや、仕事で揉める。

 この仕事、始めてから、かれこれ30年近く経つのだが、どうして某メーカーの態度は変わらないのだろうか?
 特高盤の現地組み立て図を提示することもなく、盤、部材だけを送り、現地工事業者だけで組み立てろ、、、というやり方に解せない。
 久々に怒る。

 手書きのマンガ図でも何でもいいから、施工者が解る資料、、、というのを何故出さないのだろうかと。。。
 夜、シャワーを浴びている最中に例の症状が。焦る。
 そろそろ、湯船に切り替える時期も近くなってきた。

5日、金
 今日は、会社は休み。
 スーパーへの買出し以外は、勉強するも、イマイチ、2日後の工事のことが気になって、勉強に身が入らず。
 今日になって、メーカーさんが、工事工程、最終の試運転要領書をメールで送ってくる。
 おまけに、送付した部材の確認を私がしろという電話が入り、それは筋違いだろうと、反論する。

6日、土、
 定例のマッサージと、久々の洗車。
 勉強もイマイチ。

7日、日
 特高盤の電気工事開始。
 プラントを全停電させ、数日かけて列盤10面の内、途中の盤を入れ替える。
 ただ、全停電の長期化を避けるため、左端の引込盤を含む数面は、途中で活かす、、、という、今迄経験したことのない工事を開始。
(つまり、全停電、途中仮送電、全停電、本復旧。)
 この為、仮設の制御電源を供給したり、ワタリの制御電源線を外したりと、、、
 半年前からメーカーさんと打ち合わせてきたのだが、現地に来た改造員、SVの方には全く伝わっていないことが判明。
 なんと、現地に来たメーカーさんは、
   全体取り纏めメーカーSV員
   高圧盤電機メーカー直営本体SV員
   +外注改造員(+下請け員)
   +外注試運転員(+下請け員)
 の6社体制だったことが判明。
 それぞれ別の人が担当するので、結構、複雑な盤改造になると、末端の出来上がり具合が、当初の目的通り、伝わっていない。
 また、それぞれの人達は、一部の図面しか渡されていないので、全体の目的、意図を知らされていない為、どういう風になればいいのか、判っていない。
 急遽、私が現地で配線の指示を出し、事なきを得たが、、、あり得ない。。。 
 おまけに、重要な引込盤のインターロックの回路が、過去の提示した完成図書図の通りではないことが、メーカー手持ちの図面で判明。
 今回は、メーカーさんは、現地で社外秘の図面を見ながら作業をするので、クライアント側である私には、事前に概要を申し入れもしない。
 なので、事前に提示された工程表には記載されてない作業をされる。
 しかも、特高で、こんなことをされると、安全上、クライアント側も非常に困る。
 構内だから、今回はないが、場合によっては、使用前自主検査もある工事なので、こんなやり方をされたら、とても短工期の一発、垂直立上げは無理。
 やはり、トイメンのメーカーの技術の方が、本当の現場の状況をあまり詳しく知らないのでは?と思えた。
 また、現場での経験値が少ないように思える。
 やはり特高の電気工事は緊張し、とても疲れた。
 日中の最高気温は、30℃越えと、10月に入り、過去、最高の気温で、汗をかく。
 事務所に戻ったときは、現地での作業が遥か昔に思える位、疲れた。

8日、月
 工事2日目。
 今度は、事前に提示していない仕舞工事を、半日もかけて作業するので、もし工程に余裕がなければ、休止延長の恐れがあった。
 理由を聞く為に、要領書に掲載のあるTELへ、電話した所、下請けの系列会社であることが判明。
 書類を作成した担当者へ聞くと、私の所には、その資料は親会社からもらってませんと。。。
 上司より、折り返し電話すると。。。
 現地に来る作業員は、極限まで、外注化、下請け化していることが判明。
 (おまけに、普通、飛行機で移動するところを、新幹線でしか来れない、というし、、、)

9日、火
 電気工事のほうは、昨日で完了。今日は、絶縁耐力試験他、ローカルの制御電源を投入し、遮断器はテスト位置で、シーケンスを実施。
 特に問題なし。

10日、水
 本復旧の為の、再停電。
 最後、若干トラブルあるも、何とか予定通り、復電。復旧。
 やっぱり、特高になると、かなり疲れた。

12日、金、振替休日で会社を休む
 なかなか疲れが取れず、急遽、マッサージへ。
 夜、少し、セコカンの勉強。

13日、土
 久々に、電験の勉強と、セコカンの勉強。

14日、日、
 アサイチ、車で東京へ。
 京橋エドグランへ車を留める。
 東京スクエアの前を通ったら、何やらTVドラマのロケをしている見たく、その手の車が何台も留まっていた。
 地下鉄で、タワマンが林立するエリアにある試験会場へ。
 確かに、この大学は、資格試験会場とよく使われている理由が判った。
 試験は、制限時間が3時間の所、2時間で切り上げ、途中退出。
 今年、4回目の試験がやっと終わった。
 帰路、タワマンの近くを歩いていると、タワマンで育つ子供って、近くに、昔ながらの魚がいる公園なんてないし、ましてや自転車に乗って遠くへ行く、、、公園で鬼ごっこ、野球ごっこをする、、、というのもなさそうなので、一体、子供の頃の思い出はどうなんだろうか?と想像する。
 私の場合は、学校が終わったら、ザリガニとりや、プラモデル製作に明け暮れていたような気がする。。。
 帰りがけ、某コンビニに寄って、100円コーヒーを頼んだら、あまりに不味くて飲めず、捨てた。
 ~これなら、インスタントのほうが、よっぽどか、おいしい。
 代わりにアイスクリームを食べる。
 横のテーブルでは、私の前に並んで、弁当を買っていた、一人の若い女性が、時間遅れの食事をとっていた。
 、、、都会の女性は大変なんだと、、、感じる。

 先月の中旬位に、気温の低い日が続き、急遽、ヒーターをつけた日があった。
 一昨日から、漸く、日中の気温は、20度台、真ん中あたり。
 お風呂は、まだ、シャワーのまま。あと、数日以内に、シャワーに切り替わりそうな感じ。

2018年10月 5日 (金)

9月メモ2

8日、土、白露
 定例のマッサージ、買い物。
 セコカンと、2次試験/若月先生の本。

9日、日、
 セコカンと、2次試験/若月先生の本。終日勉強。
 掃除や靴磨きで気分転換を図る。

、、、電気設備について、のエンジニアリングって、電験の勉強を進めるにあたって、
 ビル系と工場とでは全く異なる感じがする。
 最初は、遮断器の自動再閉路方式が、全く理解できなかった。
 また、当然のように、6kv系の配電系統が、非接地、、、というのも、理解出来なかった。
 ぴろきちの勤務する工場は、高圧盤は、数千面もある大規模プラントなのだが、電圧は、6kvではなく、3kv。
 しかも、非接地系統ではなく、中性点抵抗接地系統。
 容量の小さいキュービクル盤はなく、殆どが、CBS(コンビネーションスターター)か、メタクラ盤。
 なので、勉強しようにも、巷にある、自家用電気設備~解説本の内容にある高圧盤とは、全く異なり、勉強のしようがなく、最初は、どうしようもなかった。
 結局、オンザジョブトレーニング、というか、兎に角、現場にある現物を、停電時などのタイミングで、中の構造を注意深く見たりして理解していった。
 遮断器の「シャッター」なんて、殆どの本には解説がないのではないか?

 また、土建設備と、機械、電気系設備の大きく異なる点は、
 土建、、、試運転がない、施工が完了したら、ほぼ、終わり。
 機械、電気、、、工事完了後に、エア、油圧ポンプを回す、電磁弁のON/OFF制御、
 制御装置(PLCシーケンサー)の立上げ、電動機類の駆動、、、
 など、主に、試運転が発生するのが大きな違いだと思う。

10日、月、
 最高気温は、約30度。今年初の、秋雨も少し降った。
 早退して、耳鼻科へ行き、薬をもらう。
 その帰りは、車のオイル交換。
 夜はいつもラジオを聴く。
 2種の試験で困るのは、、、勉強計画の立て方が非常に難しいことだと思う。
 簡単な資格なら、自分に合った本を探し、丸暗記すれば済むかもしれない。
 これが、電験、特に2種では全く通用しないこと。
 まず、自分がどのレベルにあるのか?、手にした本の内容が読んで理解出来ているか?、
 出来なければネット等で調査すれば解決していくレベルにあるのか?
 それとも、別の易しい本で、準備勉強が必要なのか?
 また、科目も4科目もあるので、それぞれどの参考書で攻めていくのか?
 しかも、1冊のテキストでは、易門~試験に出る難問までをカバーしておらず、2冊以上に分かれる場合もる。
 また、最初の内は、内容が判らずとも、段々と理解度がスパイラルアップする現象があり、このため、最初に建てた計画通りにいかず、常に勉強方針の見直し、改善が必要となる。
 そもそも、この参考書を仕上げたら、確実、、、というのが途中まで、全く想像がつかない点だと思う。

11日、火
 日中の最高気温は29度位。
 かなり過ごしやすくなった。
 会社の執務室では、席に近いエアコンはOFFだったので、いつもより、静か。
 段々と、秋が近づいてきたのかもしれない。
 昼間、仕事中に、まずい症状が出て、非常にびくびくした。
 勉強中、若月本の中で、大地を帰路とするリアクタンスの問題が出てきた。
 ~が、全く理解出来ず、これだけシリーズを読んだら、判りやすく解説してあった。
 非常に焦る。こりゃあ、若月本だけでは理解は無理か?、と一瞬考える。
 ただ、もう、これだけシリーズから勉強を始める時間は全くない。

12日、水
 定例のリハビリ
 若月本でまたもや、理解不能な項目があり、これだけシリーズ本を参考にする。
 なので、若月本は、昨日も今日も、数ページしか進まない。
 かなり焦りを感じる。
 念の為、これだけシリーズ本の、機械制御/計算編を注文した。
 結局、2次試験向けのこれだけシリーズは、4冊揃えたことになる。
 今思うと、今年の年明けからの勉強本は、2次試験は、これだけシリーズを素直に勉強したほうがよかったのではないか?、と思える。今更だが。

13日、木
 2次過去問/論説を解く、~解くというより、答えが判らないので、丸暗記。
 平日は、2時間集中するのがやっと。それ以上は無理。
 対称座標法を勉強するも、よく判らず。。。

14日、金
 某資格試験に合格。今年は少し、合格率が上がったみたい。
 これで、今までの念願だった資格が取得できた。
 約6年位前、電気メーカーの人から、その資格を記載した名刺を貰った時、名刺が輝いて見えた。
 今でもあの時のことを鮮明に覚えている。
 時間があれば、いつかは自分も取得したい、と。
 ただ、今の会社は、みんなが普通のように取得しているので、自分のような非保持者は、ごく少数で恥だった。
 やっと、普通のレベルの土俵が見える所に座れる感じ。
 土俵に立つには、まだまだ資格を取らねばならない。

15日、土
 耳鼻科とホームセンター、スーパー
 夜はひたすら勉強。

16日、日、
 床屋、マッサージ。
 ~どういう訳か、すごく眠く、昼間は全く勉強できなかった。

17日、月、祝日(3連休)
 早めに風呂に入り、そのあと、いつものネットラジオを聴く。
 わかりやすい本を進めていたが、説明が難解で、理解出来ず、断念。
 この期に及んで、これだけシリーズを読み返す。

18日、火
 色々考え、機械、制御の勉強を開始する。
 若月本の同期機から読み始めるが、結局、解らず。
 今更ながら、これだけシリーズ/機械、制御本を読み始める。
 確かに、解り易い。でも、残り2ヶ月を切った今からでは、遅すぎる。
 同期機、変圧器、誘導機は、これだけシリーズを今月中に読み切るとして、制御の所は、若月本を読むか。。。

19日、水
 結局、同期機もこれだけシリーズを読む。
 解り易いが、数ページしか進まず、焦るばかり。
 夜、シャワーを浴びていたら、○×の症状が。

20日、木
 日中の気温も段々下がり、シャワーだけでは、寒く感じる。
 あと、もう少ししたら、湯船になる感じ。
 昼間、顔を洗っている最中、またもや○×症状。
 これだけシリーズを数ページ、進める。

21日、金
 ???

22日、土、
 いつものマッサージとスーパーへ。
 これだけシリーズの同期機

23日、日、秋分の日
 これだけシリーズの変圧器、送変電
 パソコンのバックアップ

24日、月、振替休日
 これだけシリーズの誘導機、2次過去問
 いつものラジオを聴く。

27日、木、
 どういう訳か、掴みどころのない不安感、恐怖を覚える。
 1日、1,2問位のペースで過去問を解く。

28日、金、
 明け方は部屋の気温が20位まで下がり、寒くて目が覚めた。
 定例の診察。久々の晴れの日。
 病院の帰り道、銀杏の葉が見事な黄色だった。
 一瞬、昨年の11月に見に行った銀杏の紅葉を思い出す。
 もう、来週からは10月。辛抱も2ヶ月を切った。
 帰宅したら、キャットドアが壊れていた。予備を探したら、既に使い切っており、仕方なく、高価なサイトで注文。
 (もともと、単純な作りなのに、すごい高いが。)

29日、土、
 午前中は、2次過去問。
 台風が近づいているため、早めにスーパーへ。
 そのあと、ちょっとしてから、2週間ぶりの耳鼻科。
 セコカンのフロー図は、解くのに、1時間かかる。
 夜は2次過去問。

30日、
 台風が近づいている中、定例のマッサージへ。
 その他は、2次過去問。

2018年9月 7日 (金)

9月メモ1

8月31日、金
 午前中、定例の診察、
 午後は東京へ移動、ホテル泊。
 夕食は、ビル内の丸亀うどん。
 何だか、東京に来た、という感じが全くしない。
 移動途中、猫の水交換を忘れていたことを思い出し、すごく気になった。
 結果として、1日位、交換しなくても、水は全然、減っていなかった。

1日、土、
 6時に起床して、朝食は、6:30へ食堂へ。
 既に、2割位、席が埋まっていた。
 ~殆どは、中年の男性。
 何だろう、、、昨日は金曜日なので出張で東京に来て、今日は早目に帰ろうかな???という会社員が多いのかな?
 早めに試験会場へ。
 所々、空席があるが、欠席者は、15%程度。
 年齢層は、今まで受験した試験で、最も高い。
 20~30歳台の人が少ない。
 殆どの人が、髪の毛が白髪交じり、中には、殆どない方もいらした。
 1限目の理論は、緊張の余り、計算は出来ていても、微妙に異なる回答群からの、選択を間違えていたのもあった。
 流石に、途中退出する人は居なかったように思う。
 2、3限目の電力、機械は、3割位の人が、早目に解答を終え、途中退出していった。
 が、私は、余った時間も、見直しの為、途中退出はしなかった。
 この見直しも、少し回答修正が入り、自分では、そこまでの余裕、実力はなかった。
 機械の最後の選択問題は、最初は、光のルミネセンスの問題を選んだが、あまりにも難解、というか、これを解説しているテキストはあるのだろうか?という位、情報がない。
 なので、急遽、コンピューター関連の問題に取り組んだ。
 当初より、コンピュータ関連の問題を解くつもりは全くなかったが、過去にエネ管で勉強した知識が役立った。
 結局、この問8は、5問中、4問が正解だったので、危ない所だった。
 正直、ルミネセンスは、主任技術者に必要な知識なのだろうか?と思ってしまった。
 法規では、いつも見慣れていた、202±20Vの、20が、いざ回答しようとすると、あれ、10、20、30のどれだっけ???、と深く悩んでしまった。
 休憩時間、廻りの人を見渡すと、
  斜め前の人は、若月先生の1次試験/合格テキストや、これだけシリーズを、科目により使い分けていた。
 一番最後の科目で、今迄空いていた隣の席に人が来た。
 その方は、徹底シリーズ/法規、、、を取出しパラパラめくっていた。
 ~この本、私も持っているのだが、法規だけで、かなり分厚い為、結局、使わなかったのだが、隣の方は、新井先生ということで選んだのだろうか?
 ちなみに、ノートに、コピーした切り貼りまでしてあって、超びっくり。
 、、、ここまでしないと、このテストはダメなのか???と思ってしまう。

 みんな、机の上に、電卓を出しているのだが、8割方は、ナイスサイズの、デカい12桁の電卓を出していた。
 やっぱり、小ぶりのタイプの10桁はだめなのね、、、という感じ。
 受験した部屋は、1日中、窓のカーテンを閉めており、屋外に出ることもなかったので、昼夜、時間の感覚がマヒしてしまう。
 建物から出た帰り道、繁華街のど真ん中にあるためか、このような環境では、学生として、勉強が身につかないのでは、、、といつもの如く思った。
 帰路の高速バスの中では、精神的に疲れたためか、昨日、電車に乗って東京に来たことが、はるか昔の出来事のように感じた。

2日、日
 いつものマッサージへ。
 今年初めてのぶどうと、梨を買う。
 すいかの季節は完全に終わったみたい。
 今年は8個すいかを買った。
 定例作業の、猫の砂を交換、庭に除草剤を撒く。
 超、久々に同級生と電話。

3日、月
 HPでセンター発表の解答と、答え合わせを行う。
 どうも、、、信じられないことに、落ちたと思った科目が合格ラインぎりぎりで、受かっているみたい。。。。。。
 ウレシイ、、、というか、もう、正直2次試験の気力は残ってない。
 今日、思ったのは、2種1次試験は、2次試験の分も勉強して臨まないと、決して受からない、、、感じた。
 電力のタービンの励磁機の問題や、機械の誘導電動機の問題など、、、1次用のテキストでは、全くカバー出来ていない。
 それどころか、タービンの「副励磁機」や、電力の回線選択リレー、機械のルミネセンス、などは、勉強のしようがないのかも、、、と思える位。

 今日、気づいたのだが、エンジニアリングって、大きな構造物特を除けば、電気設備、機械設備のエンジニアリングが多く、土建の分野では馴染みがないのだろうか?
 ただ、電気、機械でも、ビルなどの建物系と、プラント等の工場系は、話しの事情が全く異なる。
 そもそも、電気品メーカー、機械品メーカーは存在するけども、土木メーカー、建築メーカー~というのはなく、土建分野は、多くは、部材供給メーカーか、施工業者になってしまう。
 土木の分野は、設計→工事
 電気、機械の分野は、概略、
   設計→メーカー製作品+施工図→工事、、、という感じ。
 建築士は、今でこそ、女性も若干居るが、今なお、電気、機械の女性の電気主任技術者は、殆ど居ない様な気がする。
 電気と機械は、それぞれ電気品、機械品を、重電、重工メーカーから購入して、別途、施工業者の手で現地工事をする。
 これが、電気と機械の設備で複雑にしている要因なのかと思ったりした。
 来年用の手帳が届く。
 夜はいつものラジオを聴いた。
4日、火
5日、水、
 昨日の台風はすごかったようだ。
 関西空港は被水し、途中の連絡橋にタンカーがぶつかり、橋がズレル。
 関西電力管内では、昨日より、約200万戸が停電。
 他電力会社へ、高圧発電機車40台を要請。
 ~結構な被害だと思う。
 所属クラブから、梨1箱が届く。
6日、木
 北海道で地震発生、北海道電力が全停電。(約300万世帯)
 信じられない。戦後の混乱期を除けば、初めてではないか?という程。
 世の中、絶対、、、ということはあり得ない、、、と再認識。
 2011年の頃の東日本大震災を思い出し、精神が少し不安定になる。
 テレビを見ていたら、少し涙が出てきた程だ。
 まあ、寝る前は、いつも通り、何とか1時間の勉強はした。
 ニュースでは、スマホの充電の為に、行列が出来た、、、とも報じていたが、その方達は、旅行者?あるいは自宅を離れ、自宅の車から、充電できないのかな?と一瞬思ったりした。
7日、金
 車の調子がイマイチなので、ディーラーに見てもらった所、エアコンの電源の開閉の音がガチガチ鳴っていると説明してくれた。

~まあ、特に問題ないとのこと。

 それよりも特に注意が要るのは、オルタネータの音がガーガー鳴ったら、注意したほうがいいと。

帰宅したら、12月のコンサートの案内状が。。。

~今年も年末の予定を立てる時期が来たみたい。

※受験番号の最後の小文字=英字は、A、B、C、K、L、M、N

 ○×防止の為か?

2018年9月 4日 (火)

8月メモ2

20日、月
 いつものラジオを聴く。
21日、火
 眠くて夜は勉強できず。
24日、金
 早退してリハビリへ
 夜は疲れて勉強できず。
25日、土、
 すいかを買う。値段の割にかなり小ぶりになってきた。
 店頭には、巨峰や梨が大半を占めている。すいかを買えるのもこれが最後かも。
 H29、理論の過去問、これだけ論説編を読む
26日、日、
 残暑という感じはなく、連日、猛暑。
 7月から、夜中もエアコンをつけっぱなしで、OFFにしたことがない。
 こんな夏は初めてだ。
 H28、理論の過去問、これだけ論説編
 ~気力が湧かず、思った程、勉強が進まなかった。
 もう、ここまで来ると、2次試験は絶対に受かりそうもないことから、1次試験の最後の追い込み、、、というか気力が湧かない。
27日、月、
 いつものネットラジオを聴く。
 最近は、すごく楽しみにしており、この番組を聞くために、会社の退社時間を調整したり、夕食を早めにとるなど、今では唯一の楽しみ。
 2種の試験は、少し調べてみたら、なんと、
   3回以上、再試験を受けている人が3割近く
   初めて受験する人は、2割程度、、、
 と、少しびっくり。
28日、火、
 なかなか、勉強ができない。
 というか、今更、、、な感じ。
29日、水
 早退して、定例のクリニックへ。
 医師へ、先月と今月、ある症状が出たことを伝えると、それは早めに耳鼻科に見てもらったほうがいいと言われた。

より以前の記事一覧